Institute for Advanced Social Sciences早稲田大学 先端社会科学研究所

Activities

研究成果

構成員の研究成果

最新の研究成果

該当する記事は見つかりませんでした。

これまでの研究成果

“”

著者名 書名/論文名 出版社/雑誌名 発行年月
黒川哲志 「自然共生社会と社会イノベーション」松岡俊二編『社会イノベーションと地域の持続性』(近刊) 有斐閣 201812
黒川哲志 「食品安全とトレーサビリティ」高橋滋編『食品安全法制と市民の安全・安心』(近刊) 第一法規 201812
Hasegawa, S., Hasegawa, R., & Akiyama.T. Causal structures of turnover intentions: Comparison between Japanese and foreign-owned firms in Japan Paper to be presented at EIBA 44th Annual Conference in Poznan, Poznan University of Economics and Business 201812
山田満 編 新しい国際協力論(改定版) 明石書店 201812
Yamada, Mitsuru and Miki Honda eds. Complex Emergencies and Humanitarian Responses Union Press 201812
Satoshi Nakano, Ayu Washizu Acceptance of energy efficient homes in large Japanese cities: Understanding the inner process of home choice and residence satisfaction Journal of Environmental Management 201811
黒川哲志 伊方原発 3 号機の運転差止め仮処分決定 新判例解説 Watch 201810
黒川哲志 憲法上・行政法上の権利と、その当事者訴訟による実現 法学教室 201810
Ken-Ichi Akao and HIroaki Sakamoto A theory of disasters and long-run growth Journal of Economic Dynamics & Control 201810
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔50〕 国際商事法務 201810
川島いづみ 『会社法コンメンタール15ー持分会社(2)』(神田秀樹編) (第660条~第669条、第671条~第673条を担当) 商事法務 201810
Satoshi Nakano, Sonoe Arai, Ayu Washizu Development and Application of an Inter-Regional Input- Output Table for Analysis of a Next Generation Energy System Renewable and Sustainable Energy Reviews 201810
ウィリー・ジョウ, 遠藤晶久, 竹中佳彦 左―右イデオロギー理解の国際比較 レヴァイアサン 201810
横野 恵 「「Case 8 製薬企業の従業員を対象とした研究─社員へのキセナラミン投与事案」井上悠輔・一家綱邦編『医学研究・臨床試験の倫理 わが国の事例に学ぶ』 日本評論社 201809
厚見恵一郎 書評:村田玲『喜劇の誕生――マキァヴェッリの文芸諸作品と政治哲学』 『社会思想史研究』 201809
黒川哲志 横田基地訴訟上告審判決――米軍機の離着陸等の差止請求の可否 環境法判例百選第3版(別冊ジュリスト) 201809
黒川哲志 「意見公募手続等」室井・芝池ほか編『コンメンタール行政法1 行政手続法・行政不服審』第3版 日本評論社 201809
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔49〕 国際商事法務 201809
川島いづみ ロールオーバー取引について、適合性原則、説明義務および指導助言義務の違反が認容された事例 金融・商事判例 201809
Hasegawa, S., Hasegawa, R., & Akiyama, T. Comparative Analysis of Turnover Intentions between Japanese and foreign-owned Companies in Japan IASS Working Paper Series, Waseda University 201809
有馬哲夫 トルーマンのもう一つの大罪 新潮45 201809
有馬哲夫 原爆 私たちは何も知らなかった 新潮社 201809
鈴木 規子 <図書紹介>村田晶子/弓削尚子(編著)『なぜジェンダー教育を大学でおこなうのかー日本と海外の比較から考える―』 フランス教育学会紀要 201809
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔48〕 国際商事法務 201808
有馬哲夫 英米で違った「投下シナリオ」 新潮45 201808
中野諭,鷲津明由 政府見通しに基づく大規模水素利用の波及効果の分析 産業連関 201808
吉田 敬 Raphael Sassower and Nathaniel Laor, eds. The Impact of Critical Rationalism: Expanding the Popperian Legacy through the Works of Ian C. Jarvie (“Jarvie on rationality and cultural relativism”担当、pp. 145-158) Palgrave Macmillan 201807
黒川哲志 18歳からはじめる環境法(第2版)(大塚直編) 法律文化社 201807
Koji Domon An Economic Analysis of Intellectual Property Right Infringementsー Field Studies in Developing Countries: Palgrave Studies in Institutions, Economics and Law Palgrave Macmillan 201807
野口智雄 流通の理論と実証 経済セミナー 201807
有馬哲夫 ポツダム宣言は「事前警告」だった 新潮45 201807
中野諭,鷲津明由 HEMSに対する消費者の導入意思についての要因分析 日本エネルギー学会誌 201807
遠藤晶久 「政治参加」上神貴佳・三浦まり(編)『日本政治の第一歩』 有斐閣 201807
遠藤 美奈 「生存権論の現況と展開」尾形健編著『福祉権理論の現代的展開』 日本評論社 201806
笹原宏之 姓に使われる漢字 名字に見る日本文化/社会現象の多様性 新鐘 201806
川島いづみ 大会社の「会計限定監査役」の第三者に対する責任(大阪高判平成29・4・20) 法律のひろば 201806
Yuki Nakamichi Handlung als Gegenstand von Normen – eine normentheoretische Analyse der Besitz- und Statusdelikte Rechtsphilosophie Zeitschrift für Grundlagen des Rechts 201806
Hasegawa, R., & Hasegawa, S. Gender differences in Turnover Intention in the Japanese Labor Market: Multi-group SEM Approach SASE 30th Annual Conference in Kyoto 201806
Takenouchi, H., Hasegawa, S., Ando, K., & Takenouchi, R. Location Choice of Japanese Multinationals in China: Experience, Distance, and Interdependent Behavior in Emerging Market Entry Decisions SASE 30th Annual Conference in Kyoto 201806
藤原 整 土方正夫編著「地域計画情報論」 成文堂 201806
有馬哲夫 カナダなしに原爆はできなかった 新潮45 201806
鷲津 明由,中野 諭 政府見通しに基づく水素関連部門の投入係数ベクトルの作成 早稲田大学 先端社会科学研究所ワーキングペーパー 201806
千葉 清史 アーサー・ダントの「歴史の物語論」と反実在論 東北哲学会年報 201805
千葉 清史 野家氏のご批判に対する応答 東北哲学会年報 201805
仲道 祐樹 児童に対する性的虐待罪における性的行為の判断 判例時報 201805
土門晃二 模倣食品取引の経済分析―東南アジアにおけるフィールドワークによるケース・スタディー ― 経済政策ジャーナル 201805
野口智雄 流通の進化と逆説 経済セミナー 201805
笠羽 映子 『ブーレーズ/ケージ往復書簡 1949-1982』ナティエ/ピアンチコフスキ編(笠羽映子訳) みすず書房 201804
Yoichi Arai, Hidehiko Ichimura Simultaneous Selection of Optimal Bandwidths for the Sharp Regression Discontinuity Estimator Quantitative Economics 201804
黒川哲志 高浜原発運転禁止の仮処分命令の認可決定及び仮処分命令が保全抗告審で取消され、仮処分命令申立てが却下された事例 判例時報(判例評論) 201804
鷲津明由,中野諭,平湯直子 住宅の省エネ改修がもたらす社会経済効果の分析―計量経済学的手法を用いて― 住総研研究論文集 201804
Wataru Nakahashi, Shiro Horiuchi, Yasuo Ihara Estimating hominid life history: the critical interbirth interval Population Ecology 201804

 

著者名 書名/論文名 出版社/雑誌名 発行年 発行月
杉山有沙 生存権対象者と無力化された「強い個人」――障害差別禁止法理から見た憲法上の積極的措置の可能性―― 帝京法学 2018 4
黒川哲志 奥田進一 豪州マレ―・ダーリング川流域における総合的水管理の展開(研究ノート) 社会科学総合研究 2018 3
寺尾範野 「精神薄弱者」の隔離と幸福:軽度知的障害をめぐる世紀転換期イギリス優生思想の展開 共立国際研究 2018 3
周藤 真也 ツーリストとは誰か?――「観光のまなざし」論の新展開に向けて 早稲田社会科学総合研究 2018 3
小島 宏 Proceedings of the International Workshop on Halal Food Consumption in East and West (with Appendix of Survey Report) 早稲田大学アジア・ムスリム研究所(小島 宏)編 早稲田大学アジア・ムスリム研究所 2018 3
島善高 木下い(韋+華)村日記(十)ー① 早稲田社会科学総合研究 2018 3
藤原 整 「新しい文明開化」としてブータンの情報化現象を捉える試み ブータン学研究 2018 3
野口智雄 流通の過去と現在 経済セミナー 2018 3
清水一史・田村慶子・横山豪志 編(山田満 共著) 東南アジア現代政治入門(改定版) ミネルヴァ書房 2018 3
山田満 東ティモールの新たな政治課題 アジア太平洋討究 2018 3
杉山有沙 イギリス2010年平等法における起因差別の規範構造と意義――公的機能領域における起因差別禁止の議論を素材として―― ソシオサイエンス 2018 3
杉山有沙 無力化された個人としての障害者の認定方法――イギリス2010年平等法における障害認定を参考にして―― 白鷗大学法政策研究所年報 2018 3
千葉清史 ハイナー・F・クレンメ(千葉清史 訳)ドイツ語圏における現在のカント研究 新・カント読本(牧野英二(編),法政大学出版局,2018年2月) 2018 2
川島いづみ 英国のコーポレートガバナンス改革案 Disclosure & IR(ディスクロージャー& IR総合研究所) 2018 2
長谷川信次 企業グローバル化時代と人的資本 世界経済評論 2018 2
Nakano, Satoshi; Arai, Sonoe; Washizu, Ayu Development and application of an inter-regional input-output table for analysis of a next generation energy system Renewable and Sustainable Energy Reviews 2018 2
中野諭,鷲津明由 2011年版次世代エネルギーシステム分析用産業連関表・再生可能エネルギー部門の投入係数ベクトルの作成 早稲田大学 先端社会科学研究所ワーキングペーパー 2018 2
中野諭,鷲津明由 東京都の建築物による一次エネルギー消費データベースの作成 早稲田大学 先端社会科学研究所ワーキングペーパー 2018 2
平湯直子,鷲津明由 時間帯別家庭の省エネポテンシャル量の推計:社会生活基本調査B票集計結果に基づいて 早稲田大学 先端社会科学研究所ワーキングペーパー 2018 2
厚見恵一郎 ルネサンス・イタリアにおける反キケロ主義とユートピア 石崎嘉彦・菊池理夫編『ユートピアの再構築』 2018 1
川島いづみ 取締役会設置会社(非公開会社)の代表取締役を株主総会決議でも定めることができる旨の定款規定の効力 金融・商事判例 2018 1
黒川哲志 規制基準とリスクの社会的受容性 法律時報 2018 1
笹原宏之 「龍」の象形文字のその後 2017 11
内藤明 窪田空穂の長歌から うた新聞 2017 11
内藤明 篠弘 人間関係の歌 2017 11
黒川哲志 条例による新たな規制と配慮義務 別冊ジュリスト 行政判例百選1第7版 2017 11
Kazuo Nishimura, Takaaki Aoki Global convergence in an
overlapping generations model with two-sided altruism
Journal of Evolutionary Economics 2017 11
早田宰 欧州における持続可能な漁業政策とスローシティ運動 漁港漁場漁村研報 2017 10
笹原宏之 文字の多様化 ことばと文字 2017 10
山田満 難民問題の歴史・現実と展望 歴史地理教育 2017 9
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔37〕 国際商事法務 2017 9
笹原宏之 上代の日本製漢字の製作と使用 -その前史と展開- 口訣研究 2017 9
Kazuo Nishimura, Tomoo Kikuchi, John Stachurski, Span of Control, Transaction Costs and the Structure of Production Chains Theoretical Economics 2017 9
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔36〕 国際商事法務 2017 8
島 善高 復仇与義殺ー中国法在近世日本的作用ー 東方研究集刊 2017 8
野口智雄 高級レストランの心理学 『マーケティング』から探る(解説) 月刊 専門料理 2017 8
Haeyoun HEO and Osamu SODA Resilience of Collaborative Planning after the Great East Japan Earthquake; A Case Study of Reconstruction Activity in Kesennuma 2017 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2017 8
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔35〕 国際商事法務 2017 7
早田宰 東日本大震災後のコミュニティレジリエンスの評価-気仙沼市の事例- コミュニティ政策学会 2017 7
中野 諭,新井 園枝,鷲津 明由 地域間次世代エネルギーシステム分析用産業連関表の作成 スマートグリッド 2017 7
黒川哲志 判例研究: 圏央道あきる野IC事業認定・収用裁決取消訴訟第1審判決 環境法研究 2017 7
黒川哲志 判例研究: 小田急高架訴訟第1審判決 環境法研究 2017 7
Kitamura, Yoshihiro A stopping time approach to assessing the effectiveness of foreign exchange intervention: An application to Japanese data Journal of International Money and Finance 2017 7
杉山有沙 イギリス2010年平等法における予測型合理的配慮義務の不履行禁止と公的セクター平等義務の構造上の関係 早稲田社会科学総合研究 2017 7
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔34〕 国際商事法務 2017 6
Tanaka, Kenta; Kurakawa, Yukihide; Sawada, Eiji; Akao, Ken Ichi; Managi, Shunsuke Energy Conservation and Risk of Electric Outage: Laboratory Experimental Study Journal of Energy Engineering 2017 6
Akao, K.I., G.S. Kim The Evolution of Citizen Participation and Regulatory Succes International Journal of Economics and Finance 2017 6
鷲津 明由, 平湯 直子 家庭における時間帯別省エネポテンシャルデータベースの作成方法-『社会生活基本調査』と「家庭の省エネ百科」による- 早稲田大学 先端社会科学研究所ワーキングペーパー 2017 6
内藤明 子規考定型詩の命脈 現代短歌 2017 5
内藤明 武川忠一短歌のオノマトペ 2017 4
黒川哲志 タクシー使用停止処分の取消と弁明手続の違法性 自治研究 2017 4
笹原宏之 『謎の漢字』 中央公論新社 2017 4
小長谷 英代 <フォーク>からの転回―文化批判と領域史― 春風社 2017 4

 

著者名 書名/論文名 出版社/雑誌名 発行年 発行月
Mitsuru Yamada Election and Civil Society in Asia: The Role of Free and Fair Election toward Peacebuilding Working Paper Series (IASS WP 2016-E001) 2017 3
浅倉むつ子・西原 博史 編著 平等権と社会的排除 成文堂 2017 2
Soheil Keshmiri, Hidenobu Sumioka, Ryuji Yamazaki, Hiroshi Ishiguro “A Nonparametric Approach to the Overall Estimate of Cognitive Load Using NIRS Time Series,” Frontiers in
Human Neuroscience 11
2017 2
山本信人 編(山田満 共著) 東南アジア地域研究入門 第3巻政治 慶應義塾大学出版会 2017 2
山田満・滝澤三郎 編 難民を知るための基礎知識 明石書店 2017 1
小山 慶太 編著 漱石と學鎧 丸善出版 2017 1
中野諭、鷲津明由 食とエネルギーのスマート化が需要に与える影響評価のためのデータベース作成-『全国消費実態調査』のマイクロデータに基づく分析- Working Paper Series (IASS WP 2016-J002) 2016 12
牛久晴香 「ガーナ北東部の輸出向け手工芸品取引における契約履行―仲介業者と生産者のあいだの『コントラクト』に着目して」 『アジア・アフリカ地域研究』16(1) 2016 11
川島いづみ 取締役責任追及訴訟を提起した監査役からの費用償還請求-東京高判平成24・7・25判時2268号124頁- 金融・商事判例, (1502), pp.2-7. 2016 11
本多美樹 平和構築の新たな潮流と『人間の安全保障』:ジェンダー視座の導入に注目して 「人間の安全保障」に向けた東南アジアの現在と課題 2016 11
山田 満 編著 『東南アジアの紛争予防と「人間の安全保障」-武力紛争、難民、災害、社会的排除への対応と解決に向けて』 明石書店 2016 11
川島いづみ 商事法における多角的法律関係または多角関係-事業譲渡・会社分割の場面における試論- 三角・多角取引と民法法理の深化 2016 10
黒川哲志 書評 小林紀之著『森林環境マネジメント――司法・行政・企業の視点から――』 環境法研究, (41), pp.159-162. 2016 10
黒川哲志 高浜原発3・4号機運転差止仮処分命令の取消し 新・判例解説Watch 2016年10月 2016 10
小長谷英代 「アート」における「フォーク」と「プリミティヴ」ー近代の展示、学術領域、社会運動の考察からー 早稲田大学社会科学総合研究, 17(1), p.75 – 96 2016 10
早田宰 祈りと再生のコスモロジー 比較基層文化論序説 成文堂 2016 10
庄司武史 下地寛令・清水幾太郎共著『心理学概論』について―新資料の書誌的情報と成立事情を中心に 早稲田社会科学総合研究, 17(1), pp.1-16. 2016 10
久塚 純一 「ありよう」で捉える社会保障論 成文堂 2016 10
山田満 東南アジア・同境界地域の紛争解決と平和構築 国際政治, (185), pp.17-32. 2016 10
山田満 東南アジアの紛争予防と「人間の安全保障」 明石書店 2016 10
赤尾健一、大沼あゆみ、阪本浩章 割引率は何を意味しどのように発展してきたか 環境経済・政策研究 2016 9
厚見恵一郎 マキァヴェッリ、合理主義、喜劇、そして近代性 喜劇の誕生:マキァヴェッリの文芸諸作品と政治哲学 2016 9
川島いづみ 個別株主通知と少数株主権等の行使(最三小決平成22・12・7) 別冊ジュリスト・会社法判例百選[第3版] 2016 9
小山慶太 ノーベル賞でつかむ現代科学 岩波書店 2016 9
小山慶太 漱石、近代科学と出会う NHK出版 2016 9
佐藤洋一 米国立公文書館から発掘した貴重写真 東京人, pp.12-25. 2016 9
佐藤洋一 菊池俊吉 〜町を見るまなざしの復興 東京人, pp.82-85. 2016 9
赤尾健一 社会が持続可能な発展から離れていくとき
When society moves away from sustainable development
Working Paper Series (IASS WP 2016-J001) 2016 8
有馬 哲夫 歴史問題の正解 新潮新書 2016 8
川島いづみ 上場会社における種類株式の利用とロングターミズム 法律のひろば, 69(8), pp.11-17. 2016 8
君塚 弘恭 他編 『海のリテラシー 北西平洋海域の「海民」の世界史』内の10章
「近世フランスの北大西洋世界―港湾ネットワークからみた多重経済構造―」
創元社 2016 8
黒川哲志 从环境法的角度看国家的作用及对后代人的责任 财经法学, pp.65-72. 2016 8
小山慶太 光と電磁気 講談社 2016 8
本多美樹 国連とスマート・サンクション 経済制裁の総合研究 2016 8
トラン・ヴァン・トゥ 中所得国の罠と新興アジア諸国 国際経済(近刊) 2016 8
川島いづみ 統合報告書と不実開示等に関する民事責任 ディスクロージャーニュース 2016 7
川島いづみ コーポレートガバナンス・コードとイギリス会社法 『現代商事法の諸問題』 2016 7
笹原宏之 漢字と社会 金曜日 2016 7
トラン・ヴァン・トゥ Chon Formosa, mot bai hoc khac ve chinh sach FDI (Foemosaプロジェクト:ベトナムのFDI政策の教訓) Saigontime online 2016 7
野口智雄 ヒットを生む潮流㊦ 日経MJ新聞 2016 7
野口智雄 ヒットを生む潮流㊤ 日経MJ新聞 2016 7
千葉清史 Eine Verteidigung der klassischen Debatte zwischen der Zwei-Aspekte- und der Zwei-Welten-Interpretation 日本カント研究, 17(48), pp.48-64. 2016 7
大西泰博 土地所有権論の再検討-土地法学の原点に戻って- 早稲田法学(浦川道太郎教授古稀祝賀記念論集) 2016 6
黒川哲志 地平線: グリーン化した市場で生き残るには ビジネス法務 2016 5
吉田 敬 共著 モラル・サイコロジー-心と行動から探る倫理学 春秋社 2016 5
Akao Kenichi An Economic Analysis of the “Home Appliance Eco-Point System” in Japan Environmental Economics and Policy Studies 2016 4
菅野浩勢 国際会計基準(IFRS)の適用がROEに与える影響 ディスクロージャーニュース/総合ディスクロージャー&IR研究所 2016 4
黒川哲志 高浜原発3・4号機運転差止仮処分命令の取消し 新・判例解説Watch(環境法 No.58) 2016 4
黒川哲志 水道条例上の施設分担金の納付義務者の定めと地方自治法224条(最三小判平成27・5・19) 平成27年度重要判例解説・ジュリスト 2016 4
Ryuji Yamazaki, Louise Christensen, Kate Skov, Chi-Chih Chang, Malene F. Damholdt, Hidenobu “Intimacy in Phone Conversations: Anxiety Reduction for Danish Seniors with Hugvie,” Frontiers in Psychology 7 (537) 2016 4
著者名 書名/論文名 出版社/雑誌名 発行年 発行月
Satoshi Nakano, Ayu Washizu Changes in consumer behavior as a result of the Home Appliance Eco-Point System: an analysis based on micro data from the Family Income and Expenditure Survey Environmental Economics and Policy Studies, Online First 2016 3
小長谷英代 「ヴァナキュラー」ー民俗学の超領域的視点ー 日本民俗学285号/1-30 2016 3
後藤 光男 永住市民の人権―地球市民としての責任― 成文堂 2016 3
トラン ヴァン トゥ 時間ショックとベトナム経済【ベトナム優秀図書賞受賞作品】 Tri Thuc出版社 2016 3
畑 惠子 メキシコの貧困削減政策「プログレサーオポルトクニダデス」と母性主義 (小林富久子他編『ジェンダー研究/教育の深化のために』所収 261/278) 彩流社 2016 3
前田正一監訳(横野恵ほか訳) ヘイスティングスセンター ガイドライン 生命維持治療と終末期ケア に関する方針決定 金芳堂 2016 3
砂岡和子・山口高領・堀晋也 日本の大学外国語教育の現状―第二外国語選択者の学習動機と担当教員の授業活動調査分析(砂岡和子、室井禎之編著 『日本発多言語国際情報発信の現状と課題-ヒューマンリソースとグローバルコミュニケーションのゆくえ』pp.121-132) 朝日出版社 2016 3
坪郷 實 共著 「再国民化」に揺らぐヨーロッパ 法律文化社 2016 3
Koki Oikawa A Microfoundation of Stochastic Frontier Analysis Economics Letters 2016 2
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔19〕 国際商事法務44/2, 216-221 2016 2
Kitamura Yoshihiro The probability of informed trading measured with price impact, price reversal, and volatility Journal of International Financial Markets, Institutions and Money 2016 2
小長谷英代 「ヴァナキュラー」ー民俗学の超領域的視点ー 日本民俗学285, p.1 – 30 2016 2
笹原宏之 国字(日本製漢字)と誤認されてきた唐代の漢字 ―佚存文字に関する考察― 東アジア言語接触の研究 2016 2
笹原宏之 会意によらない一つの国字の消長 ――「●(見見逆)」を中心に 国語文字史の研究 15 2016 2
進藤眞人 監訳 『チェルノブイリ事故から25年:将来へ向けた安全性―2011年ウクライナ国家報告』/ KURRI-KR-210/ KURRI-EKR-5 京都大学原子炉実験所 2016 2
トラン・ヴァン・トゥ編著 ASEAN経済新時代と日本 文眞堂 2016 2
野口智雄 野口智雄の世の中ウオッチ87 /なぜ総合スーパーは厳しくなったのか 公開経営/公開経営指導協会(774) 2016 2
畑 惠子 メキシコの福祉制度ー新たな社会扶助政策と社会権の確立― 海外社会保障研究193号, 33-42 2016 2
山田満 ASEANをめぐる地域の平和環境の展望(トラン・ヴァン・トゥ編著『ASEAN経済新時代と日本』第14章) 文眞堂 2016 2
岩崎政明・川島いづみ コーポレートガバナンスとタックスコンプライアンス 日税研論集/67, 219-251 2016 1
川島いづみ コーポレートガバナンス・コードと英国会社法 ビジネス法務16/1,106-109 2016 1
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔18〕 国際商事法務44/1, 43-50 2016 1
Kitamura Yoshihiro Does the simple microstructure model tell the time of the FX intervention? A one day analysis of the Japanese FX intervention Research in International Business and Finance 2016 1
黒川哲志 警察・環境行政における費用負担 法律時報88(2)p.31-36 2016 1
黒川哲志 ニューヨーク州におけるシェールガス採掘禁止 ジュリスト(1489)p.72 – 77 2016 1
坪郷 實 政治過程の変容とNPOの政策提言活動(宮本太郎・山口二郎編『リアルデモクラシー』第5章) 岩波書店, 151-188頁 2016 1
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く17/目標の水平思考 月刊アミューズメント ジャパン/アミューズメント プレス ジャパン19(2) 2016 1
野口智雄 野口智雄の世の中ウオッチ86 /「爆買い」の今後 公開経営/公開経営指導協会(773) 2016 1
本多美樹 書評:マーク・マゾワー著・池田年穂訳『国連と帝国:世界秩序をめぐる攻防の20世紀』 図書新聞3239号 2016 1
山田満 ミャンマーはどこへ向かうのか 潮(683号)p.60 – 65 2016 1
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔17〕 国際商事法務43/12,1833-1838 2015 12
笹原宏之 漢字は変わり続ける kotoba p.176 – 179 2015 12
佐藤 洋一 米軍が見た東京1945秋 洋泉社 2015 12
坪郷 實 ドイツ2014年統一自治体選挙と自治体政治の再構築 『自治総研』12月号, 1-19 2015 12
トラン・ヴァン・トゥ(共著) アジアの履行型発展と貿易構造の変化 季刊 国際貿易と投資/Vol.102, pp. 60-74 2015 12
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く16/ターゲットの水平思考 月刊アミューズメント ジャパン/アミューズメント プレス ジャパン19(1) 2015 12
野口智雄 野口智雄の世の中ウオッチ85 /なぜハロウィンは突然火がついたのか 公開経営/公開経営指導協会(772) 2015 12
畑 惠子 キューバー平等主義と自由化の狭間を生きる女性たち(国本伊代編『ラテンアメリカ21世紀の社会と女性』所収 147/162) 新評論 2015 12
花光里香 アレン・セイの「旅」II: 家族とアイデンティティ 早稲田社会科学総合研究 16/1, 153-177. 2015 12
Johnston, Deirdre and Hanamitsu, Rika Global Exposure and Global Perceptions: A Cross-Cultural Comparison of Students in China, Japan, Mexico, Saudi Arabia, South Korea, and the USA Intercultural Communication Studies, 24/3, 1-27 2015 12
山田 満 ASEAN加盟手続き―地域協力への通過点(黒柳米司・金子芳樹・吉野文雄編著『ASEANを知るための50章』第11章 70-74頁) 明石書店 2015 12
山田 満 プレア・ビヒア寺院紛争―ASEAN型紛争解決のモデル?(黒柳米司・金子芳樹・吉野文雄編著『ASEANを知るための50章』第18章 108-112頁) 明石書店 2015 12
山田 満 ASEAN域内紛争―多様な紛争への対応(黒柳米司・金子芳樹・吉野文雄編著『ASEANを知るための50章』第20章 117-120頁) 明石書店 2015 12
山田 満 ASEANと市民社会―共同体設立後の民主化の展望(黒柳米司・金子芳樹・吉野文雄編著『ASEANを知るための50章』第24章 136-139頁) 明石書店 2015 12
山田 満 東ティモール独立問題―東南アジア最後の独立国(黒柳米司・金子芳樹・吉野文雄編著『ASEANを知るための50章』第26章 144-147頁) 明石書店 2015 12
Ayu Washizu, Satoshi Nakano, Sonoe Arai Input-Output Analysis of Japan’s Use of Renewable Energy Proceedings of 9th International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing Eco Design 2015 2015 12
鷲津明由,中野諭,新井園枝 スマートエネルギー社会の産業連関分析に向けて―次世代エネルギーシステム分析用産業連関表の作成と応用― 経済統計研究,第43巻Ⅲ号 2015 12
Ayu Washizu, Satoshi Nakano, Sonoe Arai Input-output analysis of Japan’s introduction of renewable energy and feed-in-tariff system 早稲田大学社会科学総合学術院ワーキングペーパー,No.2015-3 2015 12
Satoshi Nakano, Ayu Washizu Effects of the Home Appliance Eco-Point System on Consumers: Using Micro Data of the Family Income and Expenditure Survey 早稲田大学社会科学総合学術院ワーキングペーパー,No.2015-4 2015 12
有馬哲夫 露の樺太・千島・四島占拠は侵略だ 別冊正論25(25号)p.182 – 194 2015 11
川島いづみ MBOの頓挫により会社に生じた損害について取締役の責任が一部認容された事例-シャルレMBO株主代表訴訟事件 判例時報(判例評論)/2268(681),167(21)-171(25) 2015 11
笹原宏之 日本人と漢字 集英社インターナショナル 2015 11
須子統太,堀井俊佑 多値ランダム回答法における逐次型ベイズ推定法について 第38回情報理論とその応用シンポジウム予稿集(SITA2015),229-234 2015 11
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く15/ニーズの水平思考 月刊アミューズメント ジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18(12) 2015 11
野口智雄 野口智雄の世の中ウオッチ84 /オムニで反撃 公開経営/公開経営指導協会(771) 2015 11
畑 惠子 分断化された社会におけるメキシコ福祉レジーム(新川敏光編『福祉レジーム』福祉+α 8 所収 167/179) ミネルヴァ書房 2015 11
鷲津明由,中野諭,新井園枝,古川貴雄,白川展之,林和弘 拡張産業連関表による微細藻類バイオ燃料生産の経済・環境への波及効果分析 NISTEP DISCUSSION PAPER, No. 126, 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術動向研究センター 2015 11
川島いづみ 株式買取価格の決定における非流動性ディスカウントの可否-最判平成27年3月26日決定の検討 商事法務
/2080, 23-31
2015 10
須子統太,堀井俊佑 ランダム回答法におけるオンラインベイズ推定について 電子情報通信学会技術研究報告COMP2015-23, Vol.115, No.235, 7-11 2015 10
坪郷 實 シティズンシップ教育の取り組みとこれから 『地方自治職員研修』10月号、通巻679, 17-19 2015 10
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く14/トレンド・フィルターの活用 月刊アミューズメント ジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18(11) 2015 10
野口智雄 野口智雄の世の中ウオッチ83 /超高額製品はなぜ売れるのか 公開経営/公開経営指導協会(770) 2015 10
本多美樹 環境と資源の保護(渡部茂己・望月康恵編『国際機構論 総合編』第12章 265-288頁) 国際書院 2015 10
Ken-Ichi Akao, Takashi Kamihigashi and Kazuo Nishimura Critical Capital Stock in a Continuous-Time Growth Model with a Convex-Concave Production Function RIEB Discussion Paper SeriesDP2015(39), p.1 – 37 2015 9
有馬哲夫 NHK歴史番組の病理2 正論p.134 – 139 2015 9
Koki Oikawa and Shunsuke Managi R&D in Clean Technology: A Project Choice Model with Learning Journal
of Economic Behavior & Organization
2015 9
Hiroyasu KIMIZUKA Wine Consumption in Eighteenth-Century Brittany (Moving Around: People, Things and Practices in Consumer Culture, Conference Proceeding, p.131-136) Forum for History of Consumer Culture 2015 9
黒川哲志 自然公園法二〇条許可差止訴訟の原告適格と自然風致景観利益 環境法研究40 2015 9
仲道祐樹 行為論/体系論(伊東研祐・松宮孝明編『リーディングス刑法』 39-54頁) 法律文化社 2015 9
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く13/水平思考の実践方法(3) 月刊アミューズメント ジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18(10) 2015 9
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ82 /工場見学の効果 公開経営/公開経営指導協会(769) 2015 9
有馬哲夫 ポツダム宣言は日本の罪を問うていない Voice(9月号)p.82 – 89 2015 8
有馬哲夫 「ヤルタ密約」によって奪われた北方領土はただちに返還されるべきだ Sapio9月号p.100 – 101 2015 8
笹原宏之 “串”字探源——以“串”表扦子之意为中心 中国文字研究21,219-229 2015 8
坪郷 實 「ソーシャル・キャピタルの意義と射程」(坪郷 實 編著『ソーシャル・キャピタル』序論) ミネルヴァ書房、1-17頁 2015 8
園部逸夫、進藤眞人 「議会オンブズマン制度の構築へ向けて~日本への展望」
『日本と世界のオンブズマン~行政相談と行政苦情共済~』
第一法規 2015 8
坪郷 實 「ソーシャル・キャピタルと市民社会」(坪郷 實 編著『ソーシャル・キャピタル』第4章) ミネルヴァ書房, 52-67頁 2015 8
仲道祐樹 イギリスにおける性犯罪規定 刑事法ジャーナル
/45号,13頁-40頁
2015 8
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く12/水平思考の実践方法(2) 月刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18/9 2015 8
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ81/リ・ディスカバー・ジャパン 公開経営/公開経営指導協会/768 2015 8
Shinya Hori, Takane Yamaguchi Satisfaction des besoins psychologiques fondamentaux pour l’apprentissage d’une deuxième langue étrangère et l’auto-efficacité pour l’apprentissage de l’anglais 言語教師教育 Vol.2No.2/,117-126 2015 8
Takane Yamaguchi, Shinya Hori University Students’ Self-Efficacy Beliefs about Learning English and Their Attitudes toward Learning a Second Foreign Language 言語教師教育  Vol.2No.2/,127-137 2015 8
赤尾健一 森林資源のための経済理論(馬奈木俊介 編著 『農林水産の経済学』第13章) 中央経済社, pp.265-285 2015 7
厚見恵一郎 マキァヴェッリとルクレティウス 早稲田社会科学総合研究/16-1 2015 7
有馬哲夫 「原爆投下正当論」をめぐるプロパガンダ 新潮45(8月号)p.200 – 205 2015 7
有馬哲夫 御聖断のインテリジェンス 正論(8月号)p.196 – 207 2015 7
有馬哲夫 歴史とプロパガンダ PHP研究所 2015 7
川島いづみ イギリス会社法における多重代表訴訟(上村達男ほか編『正井先生古稀祝賀 企業法の現代的課題』所収 163頁~186頁) 成文堂 2015 7
笹原宏之 日本対漢字的加工及其背景 長江学術47,102-107 2015 7
仲道祐樹 高橋則夫=松原芳博編『判例特別刑法[第2集]』 352頁-361頁 日本評論社 2015 7
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く11/水平思考の実践方法(1) 月刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン
18/8
2015 7
野口智雄 日経MJヒット塾 ヒット商品番付にみる潮流 日経MJ新聞/日本経済新聞社
/5786
2015 7
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ80/ドローンによる「空の産業革命」 公開経営/公開経営指導協会
/767
2015 7
Shinji Hasegawa, and Rei Hasegawa Determinants of Subsidiary Roles of Foreign-Owned Firms in Japan and Human Resource Management Practices Proceedings on web, SASE 27th Annual Meeting, London School of Economics and Political Science 2015 7
中野諭,鷲津明由 太陽光・風力発電の大量導入時の次世代電力システムの構築に向けて-2つの系統安定化策がもたらす効果の産業連関分析- 環境科学会誌, 28 2015 7
有馬哲夫 日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP] 正論 7月号/,182-194 2015 6
有馬哲夫 日本は「無条件降伏」はしていない 新潮45(7月号)p.197 – 203 2015 6
有馬哲夫 「スイス諜報網」の日米終戦工作 新潮社 2015 6
黒川哲志 第 1 回調停期日での公害調停打切りが違法でないとされた事例 TKCローライブラリー 新・判例解説 Watch ◆ 環境法 No.53 2015 6
トラン・ヴァン・トゥ(共編著) 東アジア経済と労働移動 文眞堂 2015 6
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く10/突然のブレイクを引き起こすには 月刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18/7 2015 6
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ79/購買を誘発する販売数量アピール 公開経営/公開経営指導協会
/766
2015 6
本多美樹 日本の労働移民政策の現状と課題(トラン・ヴァン トウ・松本邦愛・ド・マン ホーン (編著) 『東アジア経済と労働移動』第9章 169-192頁) 文眞堂 2015 6
中野諭,新井園枝,鷲津明由 再生可能エネルギー利用社会の産業連関分析 第34回エネルギー・資源学会研究発表会 講演論文集 2015 6
Satoshi Nakano, Akito Murano, Ayu Washizu Economic and Environmental Effects of Utilizing Unused Woody Biomass Journal of Japan Institute of Energy,94 2015 6
Hiroyasu KIMIZUKA Bordeaux et la Bretagne au XVIIIe siècle, les routes du vin Presses Universitaires de Rennes 2015 5
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く9/パラダイムシフトを引き起こせ(3) 月刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン18/6 2015 5
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ78/進化する「配達」 公開経営/公開経営指導協会
/765
2015 5
野口智雄 特別座談会 こうすれば若い人が打ちにくる 週刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン/485 2015 5
有馬哲夫 スイスでの終戦工作は3月に始まっていた 新潮45 5月号
/,124-133
2015 4
川島いづみ 英国のコーポレートガバナンス・コード-’Comply or Explain’ の今- ディスクロージャーニュース/28,116-121 2015 4
川島いづみ 〈新版〉英法系諸国の会社法〔11〕 国際商事法務
43/4, 525-532
2015 4
黒川哲志 災害廃棄物受け入れの不安感に対する慰謝料請求を棄却した事例(続・産廃判例を識る) INDUST
30/4, 50-53
2015 4
笹原宏之 異字同訓の諸問題 日本語教育における日中対照研究・漢字教育研究/,45-78 2015 4
野口智雄 ブルーオーシャンを拓く8/パラダイムシフトを引き起こせ(2) 月刊アミューズメントジャパン/アミューズメント プレス ジャパン
18/5
2015 4
野口智雄 野口智雄の世の中ウォッチ77/SNS新次元下の企業対応 公開経営/公開経営指導協会/764 2015 4
本多美樹 国連と「スマート・サンクション」研究の最前線から 日本国際政治学会JAIR Newsletter, No. 143 2015 4
山田満 東ティモールのASEAN加盟問題 海外事情(第63号第4号)
p.80 -90
2015 4
AKINOBU KANDA, TAKANE YAMAGUCHI, EIICHI YUBUNE, RYUJI TABUCHI Developing Software for Dnamic Displaying of Chunks to Enhance Reading Efficiency Malaysian Journal of ELT Research 2015 4

すべての研究所構成員の研究成果を網羅するものではありません。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsss/iass/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる