School of Sport Sciences早稲田大学 スポーツ科学部

News

ニュース

高性能MRIを所沢キャンパスに設置

早稲田大学スポーツ科学学術院は、所沢キャンパスに3テスラMRI装置(GE社製SIGNA Premier)を2019年4月より新規導入しました。この装置は、70 cm開口径の研究用機種のなかでも、世界最高峰の傾斜磁場スペック(最大スリューレート200 mT/m/s, 最大傾斜磁場強度80 mT/m)を誇ります。高度な設備環境のもと、スポーツ科学領域において世界をリードする研究を展開していきます。

 

※T(テスラ)とは、磁力の単位を表します。3.0Tは、検査で使用するMRI機器の中で最も強力な磁力を有します。高い解像度の画像化と短時間の検査が可能になります。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsps/sps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる