School of Sport Sciences早稲田大学 スポーツ科学部

News

ニュース

スポーツ科学学術院樋口満教授が第20回秩父宮記念スポーツ医・科学賞功労賞を受賞しました

スポーツ科学学術院樋口満教授がスポーツ医・科学の分野で優れた業績を上げた研究者らに贈られる「第20回秩父宮記念スポーツ医・科学賞」の功労賞を受賞しました。表彰式は3月23日、高円宮妃殿下のご臨席のもと、都内のホテルで開かれました。樋口教授は運動と食生活による健康増進、生活習慣病・メタボリックシンドローム・サルコペニアなどの改善や予防の効果に関する研究、ジュニアからアスリートを対象としたスポーツ栄養学に関する研究を専門に行い、国民の健康増進からアスリートのコンディショニングやパフォーマンス向上まで多岐にわたる研究実績を残しました。

写真提供:フォトクリエイト

  • 樋口教授の研究内容についてはこちら(読売オンラインページへ移動)
  • スポーツ医・科学賞についてはこちら(日本スポーツ協会ページへ移動)
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsps/sps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる