School of Sport Sciences早稲田大学 スポーツ科学部

News

ニュース

【先輩たちのキャリア選択】沓澤 翔さん(2015年卒業/健康スポーツコース)

2015年に健康スポーツコースを卒業。在学中、スポーツ栄養学の知識を学び、
科学的な体作りを実践。
競技スポーツセンターソフトボール部では選手権3連覇に貢献。

170322sp008小中高とソフトボール一筋だった私は、「スポーツの科学的な知見を実践に繋げたい」と考え、スポーツ科学部に進学しました。専門性の高い授業をトレーニングに取り入れ、選手権3連覇を達成。ただ、2・3年生の時はレギュラーになれず、個人的には不完全燃焼でした。そんな私に「未熟な己と誠実に対峙」「課題を見直し行動に移す」と、田口教授と当時のソフトボール部監督からご指導いただきました。結果、4年生の時、正捕手として3連覇に貢献できたのです。

視点がスポーツからビジネスに移っただけで、課題解決型のプロセスは変わりません。今年3年目を迎える私は、現在公立中学校に生徒の成長にあわせた年間行事の企画を提案していますが、受験生の皆さんと一緒で勝負の年。個人で仕事を生み出す力が求められます。でも、やるべきことはひとつ。課題と誠実に向き合うこと。これが不完全燃焼から「不」を取り除く近道。そう教えてくれたのがスポーツ科学部。目の前の課題から逃げなければ、道は開けます。


沓澤 翔
株式会社JTBコーポレートセールス 教育第二事業部  営業第二課

Profile

2015年3月スポーツ科学部卒業。スポーツ科学部在学中は、田口素子教授の元でスポーツ栄養学の知識を学ぶ。また、体育会ソフトボール部に所属し、2013/14年に第48/49回全日本大学ソフトボール選手権に捕手として出場。
大学選手権三連覇(2012年~)達成に貢献。㈱JTBコーポレートセールス入社後は、教育第二事業部(教育旅行部門)に配属され、主に都内公立学校などの旅行行事(修学旅行/林間学校)の企画・実施に携わっている。

※掲載情報は2016年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsps/sps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる