Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

比較法研究所共同研究「AIと法」公開研究会のご案内 (2021年5月19日、6月5日開催)

比較法研究所・「AIと法」研究会は、2021年9月16・17日に本学で開催予定の日中シンポジウム「新技術と法Ⅱ」に向けた準備研究会を以下のようにZoomによるオンラインで開催します。研究会は本学の大学院生及び学部学生に広く開かれています。多くの学生諸君の参加を期待します。

第1回研究会 2021年5月19日(水)18:15~(知的財産法制研究所[RCLIP]と共催)

テーマ 「AIと著作権」

【報告者】上野達弘氏(早稲田大学法学学術院)
コメント:奥邨弘司氏(慶應義塾大学)
【概 要】
人工知能(AI)と著作権との関係は、近時、国際的にも盛んに議論されている。そこでは、著作権のある著作物を機械学習に用いることの適法性や、AIが生成した作品の著作権の有無や帰属などが課題となるが、こうした点に関して、日本は早くから議論を展開し、先進的な規定も整備してきた。本報告では、そうした日本法の意義と課題を検討する
【参加方法】
https://zoom.us/webinar/register/WN_eydiDGjWRr-ODVZB85fI-Q から登録のうえ参加してください。

第2回研究会 2021年6月5日(土)10:40~12:00(国際取引法学会と共催)

テーマ 「暗号通貨・デジタル通貨の有体性と通貨主権」

【報告者】久保田隆氏(早稲田大学法学学術院)
コメント:栁田宗彦氏(比較法:モーニングスター)、月吉都氏(競争法:早稲田大学)
【概 要】
ビットコインやテザーなどの暗号資産や中央銀行デジタル通貨(CBDC)といった新たな決済手段の法整備を巡っては、資金洗浄対策(AML/CFT)など様々な問題が検討されてきたが、本報告は民法上の有体性と国際法上の通貨主権の問題を論じる。
まず、有体性とは、日本法の下では、暗号資産やデジタル通貨が民法85条(「この法律において「物」とは、有体物をいう。」)に規定する有体性を満たさないので所有権や寄託の対象にならず法的保護の対象外となるか否かという問題である。有体性の要件は国によって異なり、諸外国では所有権の対象物とする立法例や裁判例もあるが、日本ではビットコインについて有体性を満たさないので所有権や寄託の対象外とした裁判例がある。ビットコインもテザーやCDBCも何れも有体性の点で同じ課題を抱える。そこで、前半は、最近の裁判例を手掛かりにテザーやCBDCの有体性について簡単に検討する。
一方、通貨主権は国連憲章2条1・7項に基礎づけられる伝統的な概念だが、明確な定義はなく様々な論争の種でもある。そこで本稿は、CBDCの外貨発行に伴い、従来のドル化(dollarization)がデジタル・ドル化(digital-dollarization)され、通貨間競争が激化する問題を扱う。カンボジアのCBDCであるバコンは自国通貨に加えて米ドルも発行するが、今後の仕様変更(付利や増刷、海外取引、大口取引等)次第では、通貨主権が阻害されかねない。実際、バコンの稼働開始が2020年と早かった背景には自国通貨の通貨主権確保があり、①ドル化されている現状からの早期脱却と、②中国のデジタル人民元が本格稼働すると東南アジアの中国元化が進むと予想される事態への対抗、という面があった。そこで、後半は、ドル化の先行研究を手掛かりに国際法上の通貨主権を検討する。
【参加方法】
https://zoom.us/j/94719756420?pwd=NENHM0ZoRmtpRFRBdG4xQnBMT2RkQT09
ミーティングID: 947 1975 6420
パスコード: 443062
から直接、参加してください。

問合せ先:黒沼悦郎(法学学術院) [email protected]

主催:早稲田大学比較法研究所

Link to English page

Dates
  • 0519

    WED
    2021

  • 0605

    SAT
    2021

Place

Zoom

Tags
Posted

Tue, 20 Apr 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる