Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

公開講演会「海外腐敗行為防止法(FCPA)による企業の刑事責任—ドイツから見て」マリア・フォン・テッペルスキルヒ氏(フランクフルト検察庁検察官)2019年11月25日開催

 2019年度公開講演会

「海外腐敗行為防止法(FCPA)による企業の刑事責任—ドイツから見て」

日 時  2019年11月25日(月)14:45~16:15

講 師  マリア・フォン・テッペルスキルヒ フランクフルト検察庁検察官

通 訳  藤井 智也  法学研究科博士後期課程学生

世話人  仲道 祐樹  研究所員、社会科学総合学術院教授

場 所  早稲田キャンパス9号館5階第一会議室

問合せ  比較法研究所 03-3208-8610 [email protected]

  • どなたでもご参加いただけます。入場無料。直接会場にお越しください。

https://www.waseda.jp/folaw/icl/

主催:早稲田大学比較法研究所
共催:早稲田大学法学部、先端社会科学研究所

Link to English page.

Dates
  • 1125

    MON
    2019

Place

早稲田キャンパス9号館5階第1会議室

Tags
Posted

Wed, 06 Nov 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる