Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

公開講演会「「無礼な行為」の可罰性について:犯罪化理論における「不快原理」」(アンドレアス・フォン・ハーシュ氏 フランクフルト大学名誉教授)2017年6月21日開催

 2017年度公開講演会

「「無礼な行為」の可罰性について:犯罪化理論における「不快原理」」

【日時】2017年6月21日(水)13:30~15:00

【講師】 アンドレアス・フォン・ハーシュ氏 フランクフルト大学名誉教授

【世話人・通訳】松澤 伸 研究所員、早稲田大学法学学術院教授

【場所】早稲田キャンパス8号館6階606、607教室

【対象】学生、教職員、一般

【問合せ】比較法研究所 03-3208-8610 hiken@list.waseda.jp

入場無料。直接会場にお越しください。

http://www.waseda.jp/folaw/icl/

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる