Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

[叢書28]大須賀明編『国家の法的関与と自由:アジア・オセアニア法制の比較研究』(2001)

分類 タイトル 執筆者名
はしがき 大須賀 明 vii-viii
第Ⅰ部
国家の積極的関与
1 自由主義的な現代憲法のもとにおける国家関与の理論 大須賀 明 1-7
2 水俣病被害者の法的「救済」―損害賠償訴訟, 行政救済制度, 政治決着までの40年― 藤倉 皓一郎 9-18
3 高齢者の財産管理と介護 棚村 政行 19-28
第Ⅱ部
自由市場と法的規制
(ⅰ) 市場経済と法的規制
4 グローバリゼーションと規制改革―規制改革の理論と課題― 土田 和博 29-38
5 民営化された産業に対する規制の枠組み マイケル・クロムリン/大野 理彩[訳] 39-50
6 中国における現代市場経済と法治 劉 海年/渠 涛[訳] 51-63
7 韓国における行政規制改革の現状と展望 梁 承斗 65-71
8 日本における金融ビッグバンの法的側面 上村 達男 73-81
(ⅱ) 規制の諸形態
9 私法上の救済手段による「犯罪」行為の規制:懲罰的損害賠償の場合 マイケル・ティルベリー/佐野 隆[訳] 83-100
10 厳格責任・絶対責任による法人活動の規制 ウォーレン・ブルックバンクス/州見 光男[訳] 101-112
11 行政規制と刑事制裁 田口 守一 113-119
12 日本における変わりゆく規制形態 マルコム・スミス/佐野 隆[訳] 121-135
13 規制の新たな諸形態:民主的説明責任と法の支配に対する挑戦? シェリル・ソンダーズ/村山 史世[訳] 137-151
第Ⅲ部
日本におけるオセアニア法制論―共和制か, 君主制かをめぐって―
14  オーストラリアの統治構造の基本的性格 大須賀 明 153-159
15 オーストラリア法における国際法の地位―Teoh判決が意味するもの― 宮川 成雄 161-168
16 懲罰的損害賠償の非懲罰性 佐野  隆 169-181
あとがき 田口 守一 183-184
State Legal Intervention and Freedom: Comparative Studies on Asian-Oceanic Legal Systems
Preface Akira Osuka 189-191
Foreword Cheryl Saunders 193-194
Foreword Koichiro Fujikura 195
Part Ⅰ:
Affirmative State Interventions
1 The Theory of State Intervention under the Modern-Liberal Constitution Akira Osuka 197-205
2 Litigation, Administrative Relief and Political Settlement for Compensating Victims of Pollution : Minamata Mercury Poisoning after 40 Years koichiro Fujikura 207-221
3 Care for the Elderly Management of Their Property Masayuki Tanamura 223-235
Part Ⅱ:
Free market and Legal Regulations
(ⅰ) Market Economy and Legal Regulations
4 Globalization and Regulatory Reforms: Toward A New Model of Law kazuhiro Tsuchida 237-248
5 Regulatory Framework for Privatised Industries Micheal Crommelin 249-263
6 Modern Market Economy and the Rule of Law in China: The Past, the Present and the Future Liu Hainian 265-282
7 Administrative Deregulation in Korea: Now and Future Seung Doo Yang 283-291
8 Legal Aspects of the Financial Big Bang in Japan Tatsuo Uemura 293-306
(ⅱ) Various Forms of Regulations
9 Regulating “Criminal” Conduct by Civil Remedy: The Case of Exemplary Damages Michael Tilbury 307-326
10 Regulating Corporate Activity through Strict and Absolute W.J. Brookbanks 327-341
11 Administrative Regulations and Criminal Sanctions Morikazu Taguchi 343-351
12 Changing Regulatory Patterns in Japan: An Australian Perspective Malcolm Smith 353-369
13 New Forms of Regulation: A Challenge to Democratic Accountability and the Rule of Law? Cheryl Saunders 371-386
Part Ⅲ:
Studies on Oceanic Legal Systems in Japan
14  The Fundamental Nature of Governing Framework in Australia Akira Osuka 387-395
15 The Status of International Law in Australian Law: Implications of the Teoh Case Shigeo Miyagawa 397-405
16 Exemplary Damages, Not Punitive Damages: A Japanese Perspective Yutaka Sano 407-421
Afterword Morikazu Taguchi 423-424
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる