Drama-Kan Theatre早稲田小劇場
どらま館

News

11/19-21 あかなし×劇団てあとろ50’『英雄』

文才溢れる兄は、運命に抗う壮大な物語を生み出す。
一方兄と比較されて育った平凡な妹の人生は、運命に屈するつまらない物語だ。
そして二人の物語が交錯する時、妹は生まれ変わる。
兄の物語の中でしか生きられなかった妹が、自分の物語を作り出すまでの話。

公演詳細

チラシ

チラシを見る

期間

2021/11/25(木)17:00~

形態

映像配信(アーカイブ映像)

主宰・作・演出

笹倉良太

出演

奥山ちひろ、笹倉良太、高富こん、田中陽太、元木真珠

料金

無料(フリーカンパ制)

予約

予約する
※11/8(月)より予約開始

スタッフ

  • 演出助手:奥山ちひろ*、高富こん*、田中陽太*、元木真珠*
  • 演出補佐:海野紗千子*、ミシェル*、藤本エイスケ(劇団森)
  • 脚本協力:藤本エイスケ(劇団森)
  • 舞台監督:池神太朗*
  • 舞台監督補佐:元木真珠*、穂ノ佳*、ミシェル*
  • 舞台美術:井沢比奈乃(劇団森)
  • 舞台美術補佐:高富こん*、おたけ(劇団森)、海野紗千子*、小松千紘*、橋本海音*、阪中麻衣*
  • 音響:田中陽太*
  • 音響補佐:笹倉良太*、勝見円*、里上もえの*
  • 音響操作:和田朋果*
  • 照明:舞台美術研究会
  • 制作:旦部遥奈
  • 制作補佐:奥山ちひろ*、水倉花音、花*、みやたのた*
  • 振付:奥山ちひろ*、元木真珠*
  • 宣伝美術:高富こん*
  • 撮影:久方涼楓*

(*=劇団てあとろ50’劇団員)

稽古場インタビュー

早稲田大学の演劇サークルには「団体の公演」と「自主的な公演」のおおきく二種類がある。団体の公演というのは、サークルとして毎年定例で行うもので、新入生関連の「新歓公演」や「新人公演」、劇団員総出で行う「本公演」などがある。一方で自主的な公演は、それ以外に希望者が自主的に行う公演を指し、「企画公演」と呼ばれることが多い。もちろん、実際には団体によって呼称や位置づけが異なったり、その区別が曖昧だったりすることも多いが、これを踏まえるだけでも早稲田演劇の見通しが少しよくなると思う(今回の劇団てあとろ50’では「本公演」と「企画公演」という区別になっている)。

今回稽古場の取材にご協力いただいた『英雄』は、劇団として二年ぶりの企画公演だ。主宰の笹倉良太さんは初めて作・演出を、同期で三年代の四名は出演者と演出助手を務め、つねに話し合いながら稽古を進めていた。まず、台本をみんなで黙読する。そのあと出演者との意見交換を経てその場で改稿し、あらためて共有する。そうしてできた上演台本を手に、実際に立って稽古をするという流れだった。「できればいろんな人意見を言ってもらいたいし、セリフは全部変えてもいい」と笹倉さんは言う。

二年という期間はいろんなことを物語る。出演者の五人はそのほとんどの時間を「団体の公演」や団体の運営について話し合うことに費やしたようで、そこで培われた関係が稽古場での意見交換を支えていた。やりたくてもできなかった上演も──いまや想像に難くないことになってしまったが──たくさんあるだろう。自分たちの企画がやっと動いていること、今年度入った新人がたくさん手伝ってくれること、これまでの時間と相まって、上演することそれ自体にとても希望のある稽古場だった。

物語の主人公は、大学の演劇サークルで引退公演の脚本を書くことになる。書くことの迷いから、才能ある作家の兄を頼る。常に比べられ、立ちはだかる兄とのやりとりから劇は動き出す。何度か企画を練り直す中でも一貫していたことを笹倉さんは教えてくれた。「自分ではどうしようもない、たとえば演劇ができなくなるとか、そうして夢を一度諦めてしまった人が前を向いていく話にしようとは決めてました」。

浜田誠太郎(どらま館制作部)

 

上演は予約制のアーカイブ配信です。詳細は劇団てあとろ50’のHPやTwitterをご確認ください。

Dates
  • 1119

    FRI
    2021

    1121

    SUN
    2021

Place

学生会館B202

Tags
Posted

Tue, 26 Oct 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/dramakan/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる