Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

「クローズアップインタビュー 昼夜開講学部移行について」『社会科学部報』第36号、1998年

社会科学部は10月15日、早稲田大学学則の改正によって夜間学部から昼夜間講学部へと移行いたしました。折りしも新14号館が完成し、社会科学部はその歴史にまた新たな1ページを加えることとなりました。ところで、この昼夜間講学部への移行のお知らせは、学生のみなさんにとっては突然のことであり、びっくりされた方も多かったのではないでしょうか。実際、移行への動きは今年にはいってから急速に進展した感があります。

そこで今日は、この移行にご尽力された小山前学部長をお招きして、その辺りの経緯をいろいろとおうかがいしたいと思います。

16_2_本文1_学部報36号(昼夜開講学部移行について)1998 16_2_本文2_学部報36号(昼夜開講学部移行について)1998 16_2_本文3_学部報36号(昼夜開講学部移行について)1998

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる