Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

山之内光躬「社会科学部今昔物語 忘れ得ぬ人々」『社会科学部報』第35号、1998年

思い起すと社会科学部が創設された1966年(昭和41年)は、早稲田大学が学費値上げをめぐっての紛争で、大学の機能はほとんど麻痺状態にあった。このような混乱状態のなかで、最初の教授会が招集されたのが4月14日であった。教授会の後上野の東天紅で当時の大浜総長、時子山理事らとともに懇親会を開いたのが、学部の最初の行事であった。結局入学式もできないという異例の発足を余儀なくされた。この時の教授会のメンバーのうち、現在在職している教員はわずか数名である。

15_2_本文1_学部報35号(今昔)199815_2_本文2_学部報35号(今昔)1998

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる