Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

木村時夫「社学 今昔ばなし」『社会科学部報』第22号、1987年10月

編集者から「大部屋時代の思い出」をというご注文であったが,社学が発足した当時は専任教員35名(現在は50名〉全員が,今の政経のラウンジのある所に在った木造2階建て校舎の一室を研究室に充てられ,同居していたのである。机と椅子はそれぞれ1つずつ割り当てられていたが,それこそすし詰めで,前の机とを仕切る低いカーテンがあって,異様な雰囲気だった。入口に近いところに応接用のセットがあったが,そこでの会話が部屋全体に聞えてきて,研究どころではなかった。

11_2本文)学部報22号s62,10月(社会科学部 今昔ばなし)

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる