The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

ブータンの中のネパール~平山雄大のブータンつれづれ48~

ブータンの中のネパール~平山雄大のブータンつれづれ48~

平山郁夫記念ボランティアセンター 平山雄大

多様性を有するブータン。南部地域にはローツァンパ(Lhotshampa)と呼称されるネパール系ブータン人が多く住み、そこでの暮らしは一般的に想像される「ブータン」とはまた違うものです。

前回のコラムでは「不尼(ブタ・ネパ)折衷」を醸し出す町ダンプ(Damphu)に迫りましたが、国内には、全然折衷せずに「純ネパ」(純粋ネパール)の雰囲気を留め置く村・町も数多くあります。例えばダガナ県だと、インドとの国境に面するラモイ・ジンカ(Lhamoi Dzingkha)や、県庁所在地とチラン県を結ぶ幹線道路の近くにあるダガペラ(Dagapela)等がそれに該当します。

そんなこんなで、とある春(3月上旬)の昼下がり、ダガペラに行きました。

幹線道路を進みツェンダガン(Tsendagang)にある分岐点からガタゴト4kmほど上ると、丘陵地帯を切り拓いて作られた町が見えてきます。「ダガペラ」はこの一帯の地域全体を指しますが、第10学年まで全787人※1の生徒を擁する中学校(Dagapela Middle Secondary School)や地方病院(Dagapela District Hospital)があり、中心にはゴシ・バザール※2とも呼ばれる商店街=ダガペラ・タウンがあります。

年代物の標識を頼りにダガペラへ

ダガペラの町の入口付近

ダガペラの町。向こう側は行き止まり

さて、このダガペラ。見渡す限りの建物がすべて完全にネパール風で、「異国情緒」を飛び越え「ザ・異国感」が溢れています。まさにブータンの中のネパール。ただし、何だか全体的にガタが来ていて哀愁漂い気味です。

その様相を見て、ダガペラを「忘れられた町」(The forgotten town)と表現する人もいます※3。調べてみたら、BBS(Bhutan Broadcasting Service、ブータン放送)も2018年4月に「ほとんどの家が老朽化しており、一部は崩壊寸前」と報道していました※4。インドとの国境に抜ける新しい道路が整備され、今後活気を取り戻していくのかどうなのか。気になるところです。

建物がまったくブータンっぽくない(そして古い)。それがダガペラ

ブータンっぽくない町並みと民族衣装(ゴ・キラ)のコラボ

このカラフルな色遣い。さすがです

鮮やかすぎる青と、いい感じのバルコニー

私がお邪魔した日はガップ(Gup/郡長)選挙の投票日だったので、町にはゴやキラを着ている人が溢れていたのですが(投票所には正装で行きます)、普段は「まあ、そうでもない」とのこと。そもそもネパール系ブータン人の皆さんにとっては、ゴやキラは決して「伝統的」民族衣装ではありません。そして、すでに暖かいを通り越してまあまあ暑い3月上旬のダガペラでは、しっかり着ると汗ばんでしまいます。

お昼どきのダガペラ。賑わいを見せはじめました

お買い物をする、投票帰りのお母さんたち

八百屋のおかみさん。売られている野菜は南国風味

意外と厚着のダガペラガール

ちなみにダガペラとダガナ(県庁所在地)、チラン県のダンプ、さらにその先のサルパン県のゲレフ(Gelephu)間にはバスが運行しています。

ダガペラと周辺を結ぶバスの運行表

南部地域にあるネパール系ブータン人(元移民)の村では、ブータン政府が近代学校教育を整備しはじめる前の1940年代から、住民によってプライベートの小規模学校がたくさん作られ、インドやネパールから招聘された教員によって授業が行われていました。

ダガペラからの帰り道、チラン県のツォリンカル(Tsholingkhar)に立ち寄って、当時を知るおっちゃんに話を聞きました。

おっちゃんのご両親はネパール生まれで結婚後にブータンに移住。自身はツォリンカル生まれツォリンカル育ちの2世で、地元に作られたネパール式の学校で第4学年まで勉強したとのこと。この学校は今、全校生徒178名※5の公立小学校(Tsholingkhar Primary School)になっています。

おっちゃんの昔話は尽きずその内容は面白すぎますが、ここでは割愛。何はともあれ、純ネパの雰囲気を留め置くこれらの村・町は、ブータン近代学校教育史を考えるうえでも欠かせない場所と言えましょう。

元移民の村にある一般的なお宅(もちろんネパール風)

ツォリンカルのおっちゃん

おっちゃんの昔話は面白い

ブータンの中のネパール。興味関心は尽きません。

 

※1 Policy and Planning Division, Ministry of Education (MoE) (2019) Annual Education Statistics 2019, Thimphu: MoE, p.98.

※2 https://www.youtube.com/watch?v=S9WOdlICOAQ

※3 https://kinleyyonten.blogspot.com/2017/08/dagana-town-still-waiting-for.html

※4 http://www.bbs.bt/news/?p=102610

※5 Policy and Planning Division, MoE (2019) Annual Education Statistics 2019, Thimphu: MoE, p.113.

<これまでの記事一覧はこちらから↓>
https://www.waseda.jp/inst/wavoc/news/2019/02/15/4134/

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる