The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

早大防災教育支援会 WASEND

 

  

WASENDは、早稲田大学の社会環境工学科の学生が中心となって、小学生を対象に防災教育活動を行っている団体です。日本国内のみならず、インドネシアやフィリピンなど海外にも足を運び、それぞれの地域に適した防災授業を実施しています。防災絵本の作成も手掛けており、絵本を配布することで子どもたちに国内外で発生した自然災害について学びを深めてもらっています。WASENDの活動をもっと知りたい方は、掲載しているホームページやSNS等をぜひご覧ください。

Episode:「防災」への意識                                           

普段、皆さんは「防災」をどのくらい意識していますか。重要であることは分かっていても、たとえば非常用持ち出し袋を準備していなかったり、自宅から一番近い避難所がどこか把握していなかったりする人もいるかもしれません。実際、昨年度末のフィリピン活動で訪問した小学校の中には、災害を知っていても「今は起きないだろう」と考えている教職員がいるところが多くありました。
地球規模で自然災害が増大する中、防災の意識を持つことは非常に大切です。今後も学校職員や自治体の方と連携しながら、子供たちが楽しく防災について学べるように努力してまいります。

学生代表者 名前:有西希海  所属:早稲田大学創造理工学部 3年
カテゴリ ボランティア、防災教育
問い合わせ先 wasend2013@gmail.com
団体WEBサイト等 HP : http://wasend-blog.com/
Facebook: https://www.facebook.com/wasend.record/
Twitter : @wasend_info
Instagram: wasend2019
メンバー数 約75名
メンバー募集 通年
参加費用 会費なし
活動時期・頻度 メインは長期休暇、そのほか週1回程度週例会を行う
年間活動 夏:インドネシア遠征、四国活動
春:四国活動、フィリピン遠征、戸塚活動、綾瀬活動
他、理工展・防災フェス参加・東北被災地見学など多数

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる