The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

国境の町のこと―ゲレフ編―~平山雄大のブータンつれづれ33~

国境の町のこと―ゲレフ編―~平山雄大のブータンつれづれ33~

平山郁夫記念ボランティアセンター 平山雄大

インドに向かって開かれたブータンの南の入口のひとつに、ゲレフという町があります。以前取り上げた国境の町プンツォリンやサムドゥプ・ジョンカルほどではないものの物流の拠点で、国内に4つある空港のうちのひとつはここゲレフにあり(他の3つは唯一の国際空港でもある西部パロ県のパロ空港、中部ブムタン県のバッパラタン空港、東部タシガン県のヨンプラ空港)、近年地価も高騰している様子。歴史的・地理的な見どころはあまりなく訪れる外国人観光客は多くはないですが、ブータンの文化的多様性に触れることができる趣溢れる場所です。

ゲレフの国境ゲート

 

町の中心部

 

そこはかとなく南国感の漂うゲレフの市場

 

まさに亜熱帯!生い茂る木々

南部に位置する他の国境の町と同じようにゲレフは「インドっぽい」ところで、行き交う人もネパール系の人やインド人が多く、インドの田舎町にいるような錯覚を覚えます。国境ゲートの向こう側はインド・アッサム州のハティサルの町はずれで、道の両脇に商店がいくつか立ち並んでいます。その小さな商店街の先には小さな市場があり、さらにその先には小さな学校がありますが、個人的には、以前訪れた際に甘いチャイをご馳走になったマムー・レストラン(Mamu Restaurant)や奇抜な名前の床屋インドブータンスーパーサロン(Indo Bhutan Super Saloon)等が懐かしく思い出されます。

のどかなインド側(ハティサルの町はずれ)の商店街

 

インドブータンスーパーサロン

 

インド側の小さな市場

 

ハティサルではブータン製品も流通しています

ゲレフにはブータンサッカー協会(Bhutan Football Federation)の女子アカデミーが置かれており、U-15、U-17、U-18の女子代表選手が合宿生活を行っています。ブータン人のアルム・バッタライ(Arun Bhattarai)氏とハンガリー人のドロッチャ・ズルボー(Dorottya Zurbó)氏が監督を務めたドキュメンタリー『ゲンボとタシの夢見るブータン』(原題The Next Guardian)※1の中にこのアカデミーでの代表選考場面が出てきますが、ドキュメンタリーでは場所の説明は省かれていたので、「あれ、このやたらと暑そうなブータン離れした景色の場所はどこかしらん」と疑問に思ったかたも多いのではないでしょうか。
ゲレフには一面平坦な田園が広がり、水牛が放牧されていたり、ゾウが闊歩していたり、冬なのに川で子どもたちが泳ぎ回っていたり、対岸の村への移動手段として渡し舟が活躍していたり…と、確かに一般的な「ブータンらしさ」から外れた風景が広がっています。農業省の畜産局(Department of Livestock)が管理する養豚場や養魚場もあります。町中には、ブータン建築様式のエッセンスがまったくないインド様式(?)映画館なんかもあります。

ゲレフの田園風景

 

水牛さん

 

ゲレフ・ボーイズたちの本気の川遊び

 

養豚場の子豚さん軍団

 

流れが急な川を往復する渡し舟

 

インドから出稼ぎに来ている渡し舟の船頭さん

郊外にはレンガ造りの壁で囲まれた温泉(ツァチュ)があります。この温泉、メインの浴槽は円形(体を洗うための浴槽だけ四角形)で、高い壁に覆われた井戸のような斬新な作り。ブータンの皆さんはいくつかあるこの井戸的浴槽を渡り歩き、のんびりお湯を楽しんでいます。温泉の周囲にはシヴァ神の肖像が掲げられていたり、石のリンガ(シヴァ神の象徴)が置かれていたりとヒンドゥー教の影響が色濃く見られ、そんなところにも「南」を感じます。
温泉から歩いて数分のところには平屋の宿泊施設があり、シーズンである冬場には湯池客は自由に使えます(ただし布団等は持参する必要あり)。この宿泊施設の壁には「1968年1月16日、ドゥク・ギャルポ(筆者注:“雷龍王”)・ジグメ・ドルジ・ワンチュクによって開かれた」と書かれた石板が1枚埋め込まれていますが、調べてみると、確かに50年以上前のこの年、第3代国王ジグメ・ドルジ・ワンチュクは当時12歳だった皇太子(後の第4代国王)と、皇太子の2人の姉君ソナム・チョデン王女とデチェン・ワンモ王女を伴って1月11日にティンプーを出発し、ブータン南部・東部の視察旅行を行っています。第3代国王御一行も、ゲレフ温泉で旅の疲れを癒したのでしょう。

ゲレフ温泉

 

体を洗うための浴槽

 

※1 『ゲンボとタシの夢見るブータン』公式ウェブサイト https://www.gembototashi.com/

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる