The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

Ju-Ju~カンボジア・村びと共生プロジェクト~

Ju-Juはカンボジアのサンボー・プレイ・クックという遺跡をフィールドに活動をしている学生団体である。現在、この地域では早稲田大学建築史研究室が保全事業を進めている。
Ju-Juは、同研究室が実施している早稲田大学のオープン授業に参加した数名の学生が「継続してサンボー地域の発展に貢献したい」と考えたことにより設立された。
現在、サンボー地域では年々観光客が増えているが、それは地域自体が変化の只中にあることを意味している。私たちは年に2回渡航し、そのような状況にある地域の、より良い発展に貢献することを目指して、現地の高校生グループ「ASCA」やSambor English Classの子ども達と一緒にフィールドワークを行うなど、さまざまな形で活動を展開している。

Episode:新しい発見の連続

法学部2年 奥村 翔太

皆さんはカンボジアと聞いて何を連想しますか?多くの方々が「貧困」か「アンコールワット」をすぐに思い浮かべると思います。それは、確かに一面としては正しいです。しかし、日本=侍だ!と海外の方が思い込んでいるのと同様で、往々にしてそのようなイメージと現実は完全に一致はしません。
Ju-Juでは年2回の渡航で現地の高校やフリースクールとの交流活動、また世界遺産であるサンボー・プレイ・クック遺跡とその周辺地域の環境保全ボランティアを行なっています。それ以外にも、世界遺産巡りやナイトマーケット観光などたくさんのアクティビティも行います。楽しい「アクティビティ」「交流」、そして「ボランティア」を通じて新しいカンボジアを発見しませんか?

代表者 名前:奥村 翔太  所属:早稲田大学法学部2年
カテゴリ 国際・地域交流
問合わせ先  [email protected]
団体WEBサイト等 Twitter: https://twitter.com/JpSambor

Instagram: https://www.instagram.com/jujucambodia

メンバー数  5名
メンバー募集  4月末日
参加費用  入会費・年会費無料 渡航費用12万円程度
活動時期・頻度  春休み・夏休みに各回2週間程度の渡航。週に1度のミーティング。
年間活動  4~9月 夏渡航打ち合わせ、夏渡航10~3月 春渡航打ち合わせ、春渡航

 

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる