The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

海士ブータンプロジェクト

 

ビジョン:「海士(あま)の挑戦事例をもとに、ブータンの地域活性化に主体的なプレーヤーとして携わり、日本とブータンの未来を切り拓く。」
ミッション:「学ぶ、感じる、活かす。」

海士ブータンプロジェクト(あまたん)の舞台は、ここ数年で相互の人的交流が盛んになってきている島根県隠岐郡海士町とブータンです。「世界一幸福な国」とメディアで紹介されることの多いブータンですが、実際は近代化に伴う問題も数多く内包しており、とりわけ、都市への人口の一極集中と対をなす地方を巡る問題は今後より一層深刻になると予想されます。地域創生の「挑戦事例」を数多く有する海士における就労体験等を通して課題や施策を学び、そこからの学びをもとにブータンの地方問題に一石を投じることを目指します。

担当教職員 平山 雄大
問い合わせ先 [email protected]
取り組む社会課題 地域創生
海外渡航
年間参加費用 ・約3~5万円(海士町までの往復交通費)

・約20~25万円(ブータン渡航費)

活動地での活動時期 ミーティング(週1回)
・夏季休業中(9月) 約14日間(於:海士町)(予定)
・春季休業中(2~3月) 約10日間(於:ブータン)(予定)

 

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる