The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

海士ブータンプロジェクト

国境を越えて、考え、繋ぐ

|海士ブータンプロジェクト|

|島根県隠岐郡海士町 / ブータン|

 

ビジョン:「海士(あま)の挑戦事例をもとに、ブータンの地域活性化に主体的なプレーヤーとして携わり、日本とブータンの未来を切り拓く。」
ミッション:「学ぶ、感じる、活かす。」

海士ブータンプロジェクト(あまたん)の舞台は、ここ数年で相互の人的交流が盛んになってきている島根県の離島・海士町とブータンです。地域創生の「挑戦事例」を数多く有する海士町からの学びをもとにブータンの地方問題に一石を投じることを目指して活動して、これまで3年間活動をしてきました。
2020年度は、定期的な勉強会や海士町訪問(9月を予定)を通して海士の地域創生事例やブータンの課題を深く学びつつ、イベントの開催等を通した外部への発信にも力を入れる予定です。また、秋学期からはあまたん主催「地域密着・体験交流型ブータンスタディツアー」(2021年2月実施予定)の企画を行っていきます。

担当教員 平山 雄大
問合せ先 [email protected][email protected]
取り組む社会課題 地域創生
参加費用 ・約3万円(海士町までの往復交通費)

・約20万円(ブータン渡航費)

活動時期・頻度 ミーティング(週1回)
・夏季休業中(9月) 数日間(於:海士町)
・春季休業中(2月) 約10日間(於:ブータン)

 

Related Articles 関連記事

ロータリーの会
チーム安全
助走の場・雲
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる