The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

難民交流プロジェクト

     

日本で暮らす難民の方々との交流しながら、より多くの人に難民問題について知ってもらえるよう活動しています。交流のコンセプトは“One ball, No Border”フットサル×難民交流なボランティアサークルです!もちろん運動が苦手でも難民の方々や子供達と交流できます。
イベント企画では、難民キャンプに送る衣料品を集めたり、難民を題材とした映画を学内で上映したり、学食で難民の故郷の味を提供し支援金を集めたり、、、日本で出来る国際貢献、してみませんか?

 

Episode:国際問題への向き合い方

政治経済学科3年 尾野 ひかり

難民交流プロジェクトで難民交流をするまでは、難民が大きな荷物を持って大勢で歩いていく映像や、家や家族を失った子供達の映像をみて、“難民=かわいそう→助けてあげたい”という公式が私の中でできていました。しかし、難民フットサルチームの練習見学で彼らが楽しそうにプレーしたり、おしゃべりしている姿を目にしたとき、私が見ていたのは難民問題の一部に過ぎなかったのだと気付かされました。それからは、難民の方やその子供達と交流したり、MEAL 4 REFUGEES の活動をやったりしながら難民問題をいろんな側面からみることができ、”かわいそうだから助ける”という意識が薄れていきました。これからも活動を通してこの国際問題どう向き合えばいいかを考えていきたいと思います。

学生代表者 名前:小野 響子 所属:政治経済学部3年
カテゴリ 交流、スポーツ、国際
問い合わせ先 [email protected]
団体WEBサイト等 HP: https://www.waseda.jp/inst/wavoc/news/2016/03/25/1550/

Twitter : https://twitter.com/nanmin_pj

Instagram : https://www.instagram.com/nanmin_pj

メンバー数 16名
メンバー募集 一年中いつでも
参加費用 なし
活動時期・頻度 MT:週1昼休み 定期交流:月2ほど 大きなイベント企画:年4回
パートナー Study For Two、Stateless Network Youth、J-fun
年間活動 難民フットサル大会、衣料品回収、難民映画祭、Meal for Refugees

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる