The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

アトム通貨実行委員会 早稲田・高田馬場支部事務局

アトム通貨は早稲田・高田馬場で、地域コミュニティーをはぐくみ、まちを活性化させるために生まれた地域通貨です。今年で16年を迎えました。私たち実行委員会は、この日本最大の地域通貨の運営に携わっています。
アトム通貨は「ボランティアマネー」とも呼ばれています。地域の清掃活動に参加したり、マイバック持参で買い物をするなど、まちにいいことを行った方に、お礼としてアトム通貨を贈呈してきました。そのアトム通貨を地域のお店で使用することで、ボランティア活動と地域活性の相乗効果を生み出しています。私たちはイベントを企画したり、お店の人と交流を深める中で、地域活性化のために何ができるかを考え続けています。

Episode:私たちにしかできないことを

政治経済学部3年 川原 猛

小学生のころ、愛読していた雑誌に地域通貨の特集が組まれていました。そこで目にしたのが、このアトム通貨です。大学に入学したこのアトム通貨を目にしたとき、再会の喜びと学生が運営していることの驚きが、私を導きました。
商店街のおじさんと世間話をして、早稲田の色々な面を知り、またアトム通貨を活用する企業の最先端のアイデアを聞くうちに、狭かった視野が広がっていくのを実感しました。
私たちは、どうしたら地域がさらに盛り上がるかを考え続けています。単にアトム通貨の流通量を増やせばよいわけではありません。私たちが目指すのは、学生とまちの人がお互いに声をかけあう、あたたかい早稲田のまちです。地域コミュニティーを育むアトム通貨は、こうした点で、現金や仮想通貨にはない価値を生み出していると考えています。

代表者 名前:川原 猛 所属:早稲田大学政治経済学部3年
カテゴリ 地域交流
問い合わせ先 atom.c.wt@gmail.com
団体WEBサイト等 HP: http://atom-community.jp/waseda-takadanobaba/

Blog: http://atom-community.jp/waseda-takadanobaba/staff-diary/

Twitter: https://twitter.com/atom_c_wt

メンバー数 12名
メンバー募集 通年
参加費用 なし
活動時期・頻度 週1ミーティングと、約月2イベント(どちらも参加は任意です)
パートナー よさこいチーム東京花火、早稲田民族舞踊研究会、農楽塾等学生サークル、早稲田・高田馬場地区商店会、シャプラニール=市民による海外協力の会等NPO法人、手塚プロダクションなど
年間活動 流通開始記念イベント、早稲田祭や地球感謝祭をはじめとした地域イベント・近隣小学校のイベントの参加

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる