Gender and Sexuality Center早稲田大学 GSセンター

News

ニュース

【7/6(月)15:00~】生きづらさを考える会

 

生きづらさって、何だろう?

「生きづらさ」と一言で言っても、その形は様々です。目に見えるものもあれば、目に見えないものもある。その人の年齢や置かれている状況によっても抱える問題は変わってきます。

自粛期間中に、自分のことや世の中についてじっくり考える機会があった方も多いと思います。

ジェンダー・セクシュアリティの観点からはもちろん、不登校・引きこもりやメンタルヘルスなどの様々な観点から、生きづらさとは何か・そしてそれらをどうやって乗り越えていけるのかをオンラインでまったりお話してみませんか?

皆様とイベントでお会いできることを楽しみにしています!

 

日時

2020年7月6日(月) 15:00~16:30(14:50オンライン開場)

会場

Zoom(申し込みした方にのみお送りいたします)

参加費

無料

言語

日本語 ※This event will mainly be held in Japanese.

参加対象

大学生・大学院生(早大生以外の方も参加可能です)

コンテンツ

・様々な「生きづらさ」について(現状説明)
・セクシュアルマイノリティの抱える生きづらさについて(意見共有)
・どうすれば「生きづらさ」を乗り越えていけるのか(ディスカッション)

参加申込方法

下記webフォームにて要事前申込(7/3(金)締め切り ※ただし定員に達し次第、締め切る可能性があります)

申し込みフォームはこちら

定員

約8名を予定(予告なく変更される場合があります)

主催

早稲田大学GSセンター

 

 

Dates
  • 0623

    TUE
    2020

    0707

    TUE
    2020

Place

Zoom

Tags
Posted

Tue, 23 Jun 2020

早稲田大学GSセンターは、早稲田大学のセクシュアルマイノリティ学生およびその支援者のホームグラウンドであるとともに、ジェンダー・セクシュアリティに関心のある全ての人々が自由に利用できるフリースペースです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gscenter/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる