Gender and Sexuality Center早稲田大学 GSセンター

News

ニュース

【11/10(土)開催!】講演&トークセッション『あなたの「好き」と、私の「好き」、どう違う? ―アセクシュアルの視点から考える人間関係―』

あなたの「好き」と、私の「好き」、どう違う? ―アセクシュアルの視点から考える人間関係―

―「好き」っていう感情は、恋愛的感情と性的関係になりたいっていう気持ちが混ざったもの

―「付き合う」ことは恋愛的感情がお互いにあって、性的関係になってもOKということ

それが「普通」だと思っていませんか?

 

世の中には「恋愛的感情の有無にかかわらず、他者に性的に惹かれることがない」アセクシュアルがいます。

 

一人ひとり違う多様なアセクシュアルの体験談を通じて、
あなた自身の「好き」と「付き合う」を問い直してみませんか。

 

※本イベントは、Asexual Awareness Week in Japan 2018の1つのイベントとして実施しております。

イベントページのアドレス:https://acepride.jimdofree.com/

 

共催:アセクシュアル啓発委員会、早稲田大学GSセンター

協力:特定非営利活動法人にじいろ学校

 

日時

11月10日(土)13:30~16:00(13:00開場 / 途中入退場自由)

場所

早稲田キャンパス10号館109教室

対象

早大生、教職員、一般

使用言語

日本語

事前登録

不要

参加費

無料

プログラム

13:30~14:30 アセクシュアルの基礎知識・現状と課題

14:30~14:40 休憩

14:40~15:40 アセクシュアル当事者5名によるパネルディスカッション

(自認までのプロセス、困りごと、関係性、将来像など)

15:40~16:00 質疑応答

16:00       クロージング

登壇者

 

■なかけん

アセクシュアル、Xジェンダー当事者であり、Youtuber。大学やWEB等でアセクシュアルに関する啓蒙活動を行う。

 

 

■三宅 大二郎

大学院で英語圏のアセクシュアル・コミュニティを対象に研究(修士:人間科学)し、修了後は日本のアセクシュアル・コミュニティを対象に研究活動を続ける。現在は、同性愛者をはじめとする多様な性的マイノリティの人生を応援する団体「すこたんソーシャルサービス」で、当事者(主にゲイ・バイ男性)向けイベントの企画・運営や、学校・自治体・企業を対象にしたセクシュアリティに関する講演・研修をしている。

 

 

■和泉 直

アセクシュアル、Xジェンダー当事者。異性愛の男性とパートナーシップを結んで5年目。

 

 

■真希

アセクシュアル寄りのノンセクシュアル(性嫌悪)当事者。

 

 

■たか

デミロマンティック/デミセクシュアル(に限りなく近いと感じている)当事者。

 

お問い合わせ

早稲田大学GSセンター(gscenter★list.waseda.jp)

※ ★を@に変更してお送りください。

 

Dates
  • 1019

    FRI
    2018

    1110

    SAT
    2018

Place

早稲田キャンパス10号館109教室

Tags
Posted

Thu, 04 Oct 2018

早稲田大学GSセンターは、早稲田大学のセクシュアルマイノリティ学生およびその支援者のホームグラウンドであるとともに、ジェンダー・セクシュアリティに関心のある全ての人々が自由に利用できるフリースペースです。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gscenter/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる