Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

Undergraduate Student

学部学生の方へ

University-wide Minor System

全学共通副専攻制度

minor_01学部の専攻分野を問わず、特定のテーマを追求できる制度です。専攻分野を補強、応用する分野を学ぶ、第二の強みをつくるべく新たな分野に挑戦する…など、活用方法はさまざまです。各副専攻には、テーマに沿って、「コア科目」と「選択科目」が設定されており、在学中に修了必要単位数を修得し申請すると修了が認定され、卒業時に修了証明書が発行されます。それぞれの「学びへの動機」や「キャリアプラン」に基づいて、興味・関心のあるテーマの副専攻を見つけて、チャレンジしてください。

履修の流れ

STEP1 副専攻を選ぶ
以下の「副専攻一覧」を参照して検討してください。
STEP2 指定科目を履修する
期間は卒業まで。履修計画で迷ったときはコーディネーター教員に相談しましょう。
STEP3 修了申請を行う
指定科目を8単位以上履修したら「全学共通副専攻修了希望申請」を行います。
Goal 修了証明書が発行される
修了要件をクリアし、所属学部での卒業が認められた場合、卒業時に修了証明書が発行されます。

2017年度スケジュール

科目登録・修了希望申請・修了演習登録希望申請

項目 内容 日程
指定科目登録
(1次~3次)
学部提供の全学オープン科目は2次登録以降登録できません。
1次登録で忘れずに登録してください。
【春学期】【秋学期】
登録期間・発表期間は所属学部で確認してください。
修了希望申請 MyWasedaの「申請フォーム・アンケート」内にある申請フォーム入力画面から申請してください。
※副専攻の指定科目を8単位以上修得していることが条件です。
【春学期】
3月21日(火)9:00~
4月14日(金)17:00
【秋学期】
9月21日(木)9:00~
10月6日(金)17:00
修了演習登録希望申請 MyWasedaの「申請フォーム・アンケート」内にある申請フォーム入力画面から申請してください。 修得単位数や 履修計画、論文構想などを中心に選考します。 【春学期】
3月21日(火)9:00~
4月8日(土)17:00
【秋学期】
9月21日(木)9:00~
9月29日(金)17:00

副専攻一覧

副専攻名をクリックすると、各副専攻の詳細をPDFファイルで参照できます。また、動画およびWebの欄に「○」があるものは、それぞれ副専攻を紹介するコンテンツがありますのでご覧ください。

副専攻名 動画 Web コーディネーター代表者
1 EU・欧州統合研究

(2018年度まで)

政治経済学術院 教授 福田 耕治
2 イスラーム地域研究

(2018年度まで)

国際学術院 教授 桜井 啓子
3 映画・映像

(2018年度まで)

理工学術院 教授 河合 隆史
4 英語と異文化理解

(2018年度まで)

グローバルエデュケーションセンター 准教授 近藤 悠介
5 演劇・舞台芸術

(2018年度まで)

法学学術院 教授 澤田 敬司
6 オーストラリア研究

(2018年度まで)

国際学術院 教授 宮崎 里司
7 グローバル・リーダーシップ学
(2017年度まで)
国際学術院 教授 黒田 一雄
8 健康・医療

(2018年度まで)

理工学術院 教授 大島 登志男
9 現代移動文化論
(2017年度まで)
法学学術院 准教授 岩村 健二郎
10 ことばの 科学

(2018年度まで)

国際学術院 教授 近藤 眞理子
11 コリア研究

(2018年度まで)

文学学術院 教授 李 成市
12 ジェンダー研究

(2018年度まで)

文学学術院 教授 村田 晶子
13 ジャーナリズム

(2018年度まで)

教育・総合科学学術院 教授 花田 達朗
14 社会貢献とボランティア

(2018年度まで)

  文学学術院 教授 西村 正雄
15 戦略的環境研究

(2018年度まで)

理工学術院 教授 吉田 徳久
16 ソフトウェア学

(2018年度まで)

理工学術院 教授 深澤 良彰
17 台湾研究

(2018年度まで)

政治経済学術院 教授 梅森 直之
18 中国研究

(2018年度まで)

社会科学総合学術院 教授 劉 傑
19 データ解析

(2018年度まで)

理工学術院 教授 松嶋 敏泰
20 ドイツ研究

(2018年度まで)

政治経済学術院 教授 室井 禎之
21 都市・地域研究

(2018年度まで)

社会科学総合学術院 教授 早田 宰
22 日本語教育学研究/マルチリテラシーズ

(2018年度まで)

国際学術院 教授 小宮 千鶴子
23 日本の文化と歴史

(2018年度まで)

文学学術院 教授 川尻 秋生
24 人間の生命科学
(2017年度まで)
人間科学学術院 教授 永島 計
25 平和学

(2018年度まで)

社会科学総合学術院 教授 多賀 秀敏
26 メディア表現

(2018年度まで)

政治経済学術院 教授 高橋 恭子

2018年度より全学共通副専攻制度が新しく生まれかわります。そのため、現在の全学共通副専攻は2018年度をもって廃止となりますので、修了を希望される場合は、計画的に履修を行うようにしてください。

修了式および証明書の発行について

全学共通副専攻は、卒業判定時の成績修得状況に基づき、修了判定を行います。その結果、全ての修了条件を満たし「修了」となった方に、全学共通副専攻修了証を授与する「修了式」を行います。ぜひご出席ください。

また、修了者には、「全学共通副専攻修了証明書」(1通200円/4月1日以降1通300円)が発行可能です。希望する方は、3月15日以降、予め申込書式をダウンロードして必要事項を記入し、早稲田キャンパス大隈会館1階の手数料等収納機で必要通数分の手数料収納証を購入した上で、大隈会館3階グローバルエデュケーションセンター事務所までお越しください。

修了式(修了証授与式)実施概要

日時 2017年3月17日(金)13:00~14:00 ※開場12:30
会場 早稲田キャンパス 大隈記念講堂 小講堂

出欠回答方法 【締切:2017年3月14日(火)】

  1. MyWasedaにログイン
  2. 左メニュー[申請フォーム・アンケート]内の[申請フォーム入力]を選択
  3. [全学共通副専攻 修了式(3/17)出欠回答フォーム]を選択し、回答
    ※3月9日以降入力可能

よくある質問

服装の指定はございませんが、例年、スーツ着用の方がほとんどです。もちろん平服でも構いません。また、特にお持ちいただくものはございません。

「修了証」とは、いわゆる学位記のような厚紙の証書で、修了者に授与後、再発行はいたしません。「修了証明書」は副専攻における「成績・卒業(修了)証明書」(有料)です。申請方法を参照し、お手続きください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる