Center for Data Science早稲田大学 データ科学センター

Education

教育

教育への取り組み

Under construction

 

カリキュラム

情報・通信技術の進展により多種多様なデータの取り扱いが可能となったことで、実社会のみならず、理工系・人文社会系を問わないあらゆる学問・研究領域において、データ科学の重要性が高まっています。データ科学を理解するためには、統計学や機械学習、AIなどの知識を幅広く身につける必要があります。

しかし、それらの知識を単に知っているというだけでは、現実の問題に応用することはできません。

早稲田大学では、ノウハウだけではないデータ科学の考え方をしっかり学び、実際に自らの手でデータ解析手法を使えるようになることを目的とし、基礎から応用まで一通り学べるよう提供しています。データ科学をより深く学びたい人はもちろん、これまでデータ科学を学んだことのない人や文系の人でも、履修することが可能です。

 

教育支援

Under construction

 

教材開発

Under construction

 

Math and Stat Center (MSC) との連携

Math and Stat Center (MSC)で、本センターの提供する科目についてLearning Assistant (LA) に質問することができます。
受講内容についてわからないことがあった場合は、ぜひご利用ください。

  • 場所 : 早稲田キャンパス3号館2階208室
  • 開室時間 : 授業期間中の月~土曜日、9:00~18:00
    (日曜日・授業の無い祝日は開室しません)

詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.waseda.jp/inst/gec/gec/academic/math/#anc_22

 

インターンシップ

企業との連携によるデータサイエンス分野における教育的インターンシップです。社会において求められている必須スキルであるデータ科学を学び、ビジネスの現場において実践することで、専門知識とデータ科学の両方を兼ね備えた実践的な人材の育成を目指します。

なお、本プログラムは、キャリアセンターのインターンシップ「提携プログラム」の一つとして実施します。

(ご参考)早稲田大学キャリアセンター インターンシップデスクWebページ
https://www.waseda.jp/inst/career/internship/

 

  • 応募資格 各受入企業による(文系の学部学生や大学院生向けインターンシップもあります)
  • 申込方法 こちらをご参照ください
  • 受入予定企業 (2020年度)みずほ銀行、ADKマーケティング・ソリューションズ、日立ソリューションズ
  • 募集人数 受入企業による
  • 就業期間 原則として夏季休暇中、春季休暇中
  • 募集時期 (夏季)5月下旬~6月中旬、(春季)12月上旬~1月上旬
  • 選考 各受入企業で選考が行われ、受入の可否が決定

 

申込時の注意点等

・就業日数は、受入企業により異なります。
・受入企業やインターンシップの種類により必要な前提知識が異なりますので、ご自身の希望するインターンシップの詳細をよく確認してください。
・プログラムにより、グローバルエデュケーションセンター設置科目「データ科学入門α・β」の履修者を優先します。

 

博士キャリア教育(D-DATa)

1. NEWS・イベント

【運営体制の変更について】
D-DATaプログラムは事業の内製化に伴い、運営体制の変更を行いました。今後は単独の補助金プログラムではなく、データ科学センターの事業として運営して参ります。

 

2. 事業概要

高度データ関連人材育成プログラム Development of Data Analysis Talents(D-DATa)

本プログラムは、大学、企業等がコンソーシアムを形成し、博士課程学生・博士号取得者等の高度人材に対して、データサイエンスのスキルを習得させる研修プログラムを開発・実施し、キャリア開発の支援等を実施することにより、高度データ関連人材を育成し、社会の多様な場での活躍を促進することを目的としています。
具体的には、各分野の博士人材等について、データサイエンスの基礎等を身に付けた上で、企業等のデータを活用したPBL(課題解決型学習)やインターンシップ等を通じて実践的な能力の養成を図ることにより、データサイエンスを活用しアカデミア・産業界を問わず活躍できる人材を育成する研修プログラムの開発・実施を支援するものです。

文部科学省 データ関連人材育成プログラム
(Doctoral program for Data-Related InnoVation Expert(D-DRIVE))
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/data/index.htm

 

3. 特徴・カリキュラム

運営体制の変更により、2020年度よりカリキュラムを大幅に見直しました。
「高度な専門性」×「データ科学」を兼ね備えた博士人材の育成を目的として、新しいカリキュラムでは、様々な専門・バックボーンを持つ博士学生に対し、個人ごとにカスタマイズした教育プログラムを提供し、自身の研究分野におけるデータサイエンスの活用や新たなる研究領域の開拓、キャリアアップにつなげるためのサポートを行います。
個人ごとに作成したカリキュラムを修了後は、認定証を発行いたします。

高度データ関連人材育成(D-DATa)プログラムについて

 

4. 参加方法

1 ) D-DATaへ登録
受講者登録フォームよりD-DATaへの登録を行って下さい。ご登録いただいた方に「D-DATa相談窓口」の面談申請フォームをお知らせします(ご登録いただくと、D-DATaプログラムに関連するセミナーやイベントの情報をお知らせいたします)。

2 ) D-DATa相談窓口にて面談
面談申請フォームより相談日程を調整後、データ科学を専門とする教員との面談により、個人にあった履修プログラムを作成いたします。

3 )プログラムの受講
履修プログラムに沿って、正規科目やセミナー等を受講して下さい(各科目やセミナーの受講登録は各自で行って下さい)。
データ科学に関する授業の内容等基礎的な内容については「Math & Statセンター」にて、研究に関わる内容については「データ科学研究相談」にて随時相談ができます。その他、D-DATaプログラムに関わる質問や相談は「D-DATa相談窓口」でも随時お伺いします。

4)認定証の申請・発行
プログラムを履修し終えたら、「D-DATa認定証申請フォーム」より認定証を申請して下さい。

 

5. 過去のセミナー・イベント

2020.1.8 Waseda University – The Hong Kong University of Science and Technology Data Science Symposium
https://www.waseda.jp/inst/cds/news/1195

2019.12.14~15 人工知能セミナー実践編ブートキャンプ ~2日間でAIアプリを集中開発~
https://www.waseda.jp/inst/cds/news/1158

2019.11.8 Waseda University – Academia Sinica Data Science Workshop
https://www.waseda.jp/inst/cds/news/1125

2019.9.13 高度データ関連人材育成プログラム(D-DATa)説明会・個別相談会 ~データサイエンスで研究力を高めよう~ ※早大生対象
https://www.waseda.jp/inst/cds/news/1047

 

6. 企業の方へ

コンソーシアムに関するご案内
https://www.waseda.jp/inst/cds/partnerships#sec_consortium

 

7. お問い合わせ先

E-mail:[email protected]

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cds/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる