Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【山岳部】福田倫史主将(スポーツ科学部4年)がヒマラヤ未踏峰ラジョダダに世界初登頂の快挙達成

山岳部1早稲田大学山岳部のOB会組織である稲門山岳会が派遣した登山隊が、ヒマラヤ山脈の未踏峰「ラジョダダ(Lajo Dada・標高6,426m)」の登頂に世界で初めて成功しました。

山岳部6このたびの登山隊は山岳部の福田倫史主将(スポーツ科学部4年)と同部OBの鈴木雄大さん(2017年9月法学部卒・稲門山岳会)、萩原鼓十郎さん(2015年3月政治経済学部卒・稲門山岳会、山岳部元主将)の3名から編成されました。

ラジョダダはネパール中央部の北側、中国国境のほど近くに位置します。ネパール政府が3年前に登山を解禁した104座の一つであり、未踏峰のため情報が全くない状況で、緯度、経度というわずかな情報を手掛かりに3人の挑戦は始まりました。

山岳部5

山岳部2標高5,730mの氷河上に設けた最終キャンプを3人が出発したのは10月17日午前3時20分。腰まで埋まるほどの深い雪でペースが鈍るも、午後5時30分に念願の頂上に到達しました。その後、夜通し下山を続け、再び太陽が昇るころに最終キャンプに帰還。下山を含めて、26時間に及ぶ頂上アタックを成し遂げました。

山岳部4

山岳部3唯一の現役部員である福田主将は、本来ならば主将として日本国内で山岳部の一員として活動しなければならない時期でしたが、部員から「行って来い!」と背中を押され、準備に協力してくれた部員の思いも背負い、このたびの登頂に挑みました。

このたびの登頂は2020年に創部100周年を迎える山岳部の記念事業の一環として行われました。挑戦を続ける早稲田大学山岳部への応援をよろしくお願いいたします。

登山隊メンバーの3人

登山隊メンバーの3人(左から福田さん、萩原さん、鈴木さん)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる