Graduate School of Human Sciences早稲田大学 人間科学研究科

News

ニュース

人間科学研究科博士後期課程4年 易肖和さんがBest Paper Awardを受賞

2021年3月26-27日にオンライン開催されたAnnual Postgraduate Research Symposium 2021, Social Welfare and Social Work in a Volatile World: Policy, Research and Practice大会において、易肖和さん(早稲田大学 大学院人間科学研究科 健康福祉科学領域 博士後期課程4年 加瀬裕子研究室)らの研究論文が、Best Paper Awardを受賞しました。
受賞の対象となった研究論文は以下の通りです。

タイトル:Coping Strategies among Middle-Aged and Older Cancer Survivors in Japan: A Qualitative Study
著  者:易肖和さん、加瀬裕子教授
主  催:CUHK-Nankai Joint Research Centre of Social Policy and the Graduate Division, Department of Social Work, The Chinese University of Hong Kong

Annual Postgraduate Research Symposium 2021の詳細はこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/ghum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる