Graduate School of Human Sciences早稲田大学 人間科学研究科

News

ニュース

人間科学研究科博士後期課程3年 髙橋徹さんがアーリーキャリアヘルスサイコロジスト賞(日本健康心理学会)を受賞

2019年7月17日〜21日にドイツ・ベルリンで開催されたWorld Congress of Behavioral and Cognitive Therapies 2019における髙橋徹さん(早稲田大学 大学院人間科学研究科 臨床心理学研究領域 博士後期課程3年 熊野宏昭研究室)らの研究発表が、日本健康心理学会より評価され、アーリーキャリアヘルスサイコロジスト賞を受賞しました。

受賞のタイトルとなった発表題目は以下のとおりです。
タイトル「Interceptive awareness mediates the relationship between mindfulness group therapy and decrease in depression: the interim analyses of randomized controlled trial」
発表者:髙橋徹、木甲斐智紀、杉山風輝子、管思清、小口真奈、内田太朗、熊野宏昭

日本健康心理学会の詳細はこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/ghum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる