Graduate School of Human Sciences早稲田大学 人間科学研究科

News

ニュース

浙江中医薬大学と「伝統医学ビッグデータ スマートヘルス ジョイントラボラトリー」除幕式をおこないました

2019年10月18日、人間科学学術院は箇所間協定校である浙江中医薬大学(中国)の創立60周年記念行事に参加するとともに、同大学と共同設立した「伝統医学ビッグデータ スマートヘルス ジョイントラボラトリー」除幕式を執り行いました。

早稲田大学からは弦間国際担当理事、藤本人間科学学術院長、金人間科学研究科長、扇原人間総合研究センター所長が除幕式に参加し、両校の交流を深めました。

早稲田大学人間科学学術院と浙江中医薬大学人文社会学部は2017年2月に箇所間交流協定を締結して以来、教職員の交流、学生交流など、様々な学術交流を行なっています。

このたび除幕式を行なった「伝統医学ビッグデータ スマートヘルス ジョイントラボラトリー」では、伝統医学の理念と人間科学的アプローチに基づき、ビッグデータ、IoT、AIなど先進ICT技術の活用によるグローバルヘルスの諸課題の解決に向けて、両大学の特色を活かし、共同で取り組んでいきます。

今回のジョイントラボ設立を経て、両校の交流が一層活発になることが期待されます。


浙江中医薬大学(中国)郭副学長(左)、早稲田大学藤本人間科学学術院長(右)
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/ghum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる