Graduate School of Human Sciences早稲田大学 人間科学研究科

NEWS

人間科学研究科博士後期課程3年王梓さんが第18回日本油化学会オレオサイエンス賞を受賞

王梓さん(早稲田大学 大学院人間科学研究科 健康・生命医科学研究領域 博士後期課程3年 千葉卓哉研究室所属)らが発表した総説論文が、第18回日本油化学会オレオサイエンス賞を受賞し、2019年9月24-26日に開催された第58回日本油化学会年会(港区・東京海洋大学品川キャンパス)にて表彰式が行われました。

受賞のタイトルとなった論文題目は以下のとおりです。

「老化制御シグナルを標的としたアンチエイジング物質開発の可能性」

Development of Anti-aging Compounds that Target Potential Aging Control Signaling Pathways

王梓さん、大畑佳久博士、千葉卓哉教授

日本油化学会へのリンク先はこちら

以上

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/ghum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる