Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

坂口博一「社会科学部今昔物語 昔と今」『社会科学部報』第45号、2004年

その昔、私が教育学部の学生だった頃、A先生が英文学を担当しておられた。あまりいろいろな授業に参加するのに熱心でなかった私も、A先生の授業は心待ちにしていた。優れた英文学の作品をページごとに読んでいくのだが、A先生の解説は、その作品を土台にした即興の短篇小説の趣があった。作品のある感動する場面にさしかかると、自分の体験を知識に結び付けて-時には自分の夫婦げんかの例まであげて-あくまで自分の問題として見事な解説をされた。私達はA先生の話に酔った。当時の私達はすぐれた魂にふれ、それに感動できることをこの上ない喜びとした。あまり就職や将来のことなど眼中になかった(又それで、自分の身の丈にあった就職ができる良き時代でもあった)。

30_2_本文_学部報45号(社学今昔1)2004

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる