Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

大畠英樹「社会科学部今昔物語 29年間を振り返って」『社会科学部報』第44号、2004年

突然、大学院時代の指導教授から「そろそろ早稲田に帰ってこないか」というお電話を受けたのは、1974年10月のことであったと思う。京都のさる私立大学法学部に助教授として就職して4年余り過ぎたころであった。即答せよと言われてた。即座に「はい」と応じた覚えがある。友人たちとの別れは辛いこともあったが、幸い75年4月に社会科学部に赴任後、大谷恵教先生を初め、多くの先輩諸先生の知遇を得てすぐに「古巣」に戻ることができた。

28_2_本文_学部報44号(社学今昔1)2004

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる