Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

田中由多加「社会科学部今昔物語 PART I 学生のライフスタイル・学生運動・就職活動」『社会科学部報』1991年11月

学生諸君とコンパで歌の競演

昭和41年の学部発足以来,学生アルバイトに従事する者の数は多かった。ここしばらく前から「パート」という言葉が用いられ、「時給」いくらで働くかが,その業種の報酬基準になる。このパートに熱中するあまり,在学中の授業をなおざりにする人もいまだ存在する。ここ10~15年前には多くいた。私の高校・大学・海軍時代を通じてずっと友だちであったK君の長男は,ある年,社学に入学し,いまはユニチカで頑張っているが,あわや卒業を逸する程,アルバイトが面白くなり,道路工事の監督に熱をあげていた。

2_2_本文_学部報26号h3,11月(社会科学部今昔1)

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる