Aizu Museum早稲田大学 會津八一記念博物館

その他

白地鉄絵龍鳳文四耳瓶

タイトル

白地鉄絵龍鳳文四耳瓶
しろじてつえりゅうほうもんしじへい
Vase with Four Handles Decorated with Dragon-phoenix Design Painted in Iron Black on White Slipped Body

技法

磁州窯
Cizhou ware

サイズ

高49.0㎝ 胴径28.1㎝
Height 49.0 cm, shell diameter 28.1 cm

制作年

中国、元時代(14世紀)
Yuan dynasty, 14th century, China

備考

蔵品番号 陶磁B-27
Collection No. 陶磁B-27

概要

白と黒のコントラストが美しい磁州窯の瓶。豊かに張り出した胴に短い頸と高台がつき、小さな口の周りには笹耳とよばれる四つの耳がつく。耳にはそれぞれ四弁花が型押しで表現されている。全体に白化粧をほどこし、黒の大胆な筆致で雲気文を背景に龍と鳳凰を描く。目鼻や鱗、雲の渦巻きなどは細い引っ掻き線であらわし、粗野ながら躍動感あふれる図様は元代特有のものである。下半は鉄釉でおおい、さらに全体に透明釉をかけて焼き上げている。

This is a Cizhou ware jar with beautiful black and white contrast. Between the richly bulging body is a short neck and high foot. There are four handles around the small mouth. Four-petaled flower designs have been pressed on to each handle. The overall vase has a white slip coat, while a dragon and phoenix are depicted in bold black brush strokes against a cloud pattern background. The eyes, nose and scales as well as the swirls of the clouds are expressed using thin, scratched lines. The rustic yet vibrant design is characteristic of the Yuan dynasty. The bottom half is covered in iron glaze, with a translucent glaze placed over the whole vase before firing.

Related Articles 関連記事

布袋すたすた坊主図
鶴図
三彩馬
五彩婦人図盤
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる