Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

4月・5月の新入生向け交流イベント&ガイダンス一覧【2021年度入学記念号】

友達を作る! 学生生活を満喫する! この時期だけのお役立ち情報を手に入れよう

ICCのランチイベント(2019年撮影)

晴れて早稲田大学に入学された皆さん。国内外から5万人を超える学生が集う早稲田大学は、毎日、多彩な刺激で満ちあふれています。新生活への希望と同時に、これから始まる大学生活に不安を抱いている人もいるのでは? そんな迷える新入生のために、気軽に参加できる大学主催の新入生向けイベント&ガイダンスを、目的別に紹介します。

<あてはまる項目をクリック!>

Ⅰ 友達を作りたい
Ⅱ ボランティアをしてみたい
Ⅲ 授業の履修登録の相談をしたい
Ⅳ ITの基礎知識を学びたい
Ⅴ 図書館を活用したい
Ⅵ サークルに入りたい
Ⅶ イベントや早稲田スポーツ、ワセメシを通じて早稲田をもっと知りたい

※『早稲田ウィークリー』のトップページから見られる「杜の掲示板」では、ここに載っていないイベント情報も掲載しています。

Ⅰ 友達を作りたい

大学生活を楽しく過ごすために欠かせない友達。でも、早稲田のようなマンモス大学は、学生が多すぎてどうやって友達を作ればいいか分からないし、コロナ禍では人と直接話すことも難しい…。そんな人はまず、大学主催の交流会やイベントに参加してみましょう。学内で毎日のように実施されているイベントは、同じ興味を持った仲間や新たな体験に出合うチャンスに満ちています。臆せず初めの一歩を踏み出せば、かけがえのない友達が見つかるかもしれません。

友人の輪を広げる交流の場

早稲田大学では新学期が始まる4月、5月を中心に、学生同士がつながり、雑談や情報交換等が行えるさまざまな交流機会や自身が成長できるプログラムを用意しています。それらの多くは大学に登校していない日でも参加できる「オンラインラウンジ」として行われるので、自由な時間に気軽に参加できます。ぜひ参加してみましょう。

ICC(異文化交流センター)のイベントに参加してみよう!

早稲田大学には、世界100の国・地域から来た5,000人以上(2020年11月時点)の外国人学生(※)が在籍しています。ICC(異文化交流センター)は、早稲田が誇る異文化交流の発信地。学生スタッフが主体となって、年間を通して国際交流や異文化交流に関するさまざまなイベントを開催しています。4月入学生を迎える時期は新入生を歓迎して、「ウェルカム・カフェ」「ICC言語ランチ・イベント」をはじめとするICCウェルカム・フェスタを、オンラインや対面にて開催します。ワセダライフに欠かせない耳寄り情報を得ることができたり、日本人・留学生にかかわらず、新しい友達を作るチャンスがたくさん用意されています。まずはICCのWebサイトをチェックしてみてください。

(※)調査基準日において、早稲田大学に在籍している学生(「休学中」「(海外に)留学中」の学生も含む)で、日本以外の外国籍を持ち、かつ「永住者」「特別永住者」「定住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」以外の在留資格を有している学生。

ウェルカム・カフェ
実施日時:4月3日(土) 13:00~14:30
開催方法:オンライン(Zoom)
登録締切:4月2日(金) 9:00まで
登録はこちらから

「ICCウェルカム・フェスタ」での一コマ(2019年4月撮影)

ICC言語ランチ・イベント
実施日時:4月上旬
開催方法:オンライン(Zoom)
登録締切:4月3日(土) 9:00まで
登録はMyWasedaから

ICC高尾山ハイキング
実施日時:4月17日(土) 9:30 高田馬場駅前ロータリー、または10:40 高尾山口駅改札 集合
登録締切:4月12日(月) 9:00まで
登録はMyWasedaから

ICCにほんごペラペラクラブ
実施日時:5月中
開催方法:オンライン(Zoom)
登録締切:4月16日(金) 9:00まで
登録はMyWasedaから

Ⅱ ボランティアをしてみたい

高校生のときは、興味はあってもハードルが高くて参加できなかったボランティア活動も、大学に入るとそのチャンスはぐっと身近になります。早稲田大学には専門機関である平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOCがあり、学生の積極的な活動をバックアップする体制が整っています。

平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)のイベントに参加してみよう!

早稲田のボランティア活動の拠点、平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)では、毎年ボランティア活動をしている学生ボランティア団体と、これからボランティア活動をしてみたいと思う学生をつなげるために、「ボラカフェ」を開催しています。

2020年度は、新型コロナウイルスの影響で、オンライン形式に変えて9月に実施26のボランティア団体が参加、2日間で延べ約60名の新入生が来場し、ボランティア団体を知るきっかけになりました。今年度は昨年度よりさらに多い33団体が参加し、ボランティア活動の魅力や、自団体の活動内容を紹介します。ボランティアには皆さんの価値観を大きく変え、また成長させる機会が多くあります。興味がある人もそうでない人も、軽い気持ちでぜひボラカフェに遊びに来てください!

WAVOC主催 春のボラカフェ2021~教えて先輩!早大ボランティアってなにしてる?~
開催日時:4月11日(日) 14:00~16:00
4月12日(月) 18:00~20:00
開催方法:オンライン(Zoom)
申込締切:4月9日(金) 12:00
詳細はこちらから

写真左:ボラカフェの様子(2019年4月撮影) 写真右:オンラインボラカフェ(2020年9月開催)

WAVOC主催:ボランティアプレゼンコンテスト2021
開催日時:5月16日(日) 12:20~16:15(予選)
5月28日(金) 14:45~16:15(本選)
場所:早稲田キャンパス 27号館 地下2階 小野記念講堂(予定) ※予選本選同一会場
問い合わせ:TEL:03-3203-4192、Email:[email protected]

ボランティアプレゼンコンテストの様子(2019年5月撮影)

WAVOCが主催するこのプレゼンコンテストは、国内外で活動する多種多様な学生ボランティア団体が一堂に会し、毎年設定されるテーマについて、プレゼンテーションで競い合います。ボランティアをすることの意味、活動を通して得た成長などユーモアたっぷりの発表でプレゼンバトルを繰り広げます。新入生はもちろん、学生生活に新たな刺激を求める在学生もぜひ参加して、何か行動するきっかけにしてください。

※毎年このプレゼンを機に、発表団体にメンバーとして加入する学生が多くいます。

※開催場所は、キャンパスマップでチェックしてください。小野記念講堂は27号館、地図番号27の建物です。

Ⅲ  授業の履修登録の相談をしたい

大学が高校までと大きく違う点は、自分で興味のある授業を選んで時間割を作ること。選択肢は無限大、でも何をどのように選べば良いか、戸惑う人も少なくないはず。早稲田大学では、各学部事務所での履修相談に加え、全学オープン科目についての相談窓口や、学生スタッフによる履修相談対応窓口もありますので、相談内容に合わせて活用しましょう。学部での専門分野の学びと、学部を越えて履修できる全学オープン科目を組み合わせて、「知」の世界の広がりを体感してください。

早稲田ポータルオフィスでの履修相談

グローバルエデュケーションセンター(GEC)の科目や学部提供全学オープン科目について疑問や相談があれば、早稲田ポータルオフィスへ。対面での履修相談に対応しています(事前予約制)。また、早稲田ポータルオフィスの学生スタッフによるオンライン相談窓口「Talk Anywhere」では、科目登録や情報収集の方法を先輩に気軽に相談できます(4月30日まで)。日々発信している公式Twitterも要チェック!

よくある質問はWebサイトでも参照可能です。早稲田ポータルオフィスは早稲田キャンパス7号館1階にあります。

※履修相談を希望する場合は、Support Anywhere「科目登録に関する問い合わせ・履修相談」で詳細を確認してください。
※学部提供科目の履修や、単位の算入・非参入、制限単位数に関する問い合わせは、所属学部事務所に相談してください。

グローバルエデュケーションセンター(GEC)設置 英語科目に関する履修相談

全学オープン英語科目の科目登録相談会です。早大生の多くが履修しているTutorial Englishの履修に先立ち、実際のレッスンを担当しているTutor(講師)によるレベルチェックを受けることもできます(10分程度、オンライン)。英語に興味があるけれど、どの科目を履修したらいいか分からない方や、科目登録前に自分のレベルを知りたい方は、お気軽にご相談ください。この春は、語学習得への新たな一歩をスタートさせましょう。

なお、英語コミュニケーション能力のさらなる向上を目指して、これまでの「General Tutorial English」は、2021年度から「Tutorial English」と名称が変わり、設置レベルやテキスト、成績評価項目が改訂されました。
<参考>Tutorial Englishリニューアルについて

※新型コロナウイルス感染防止のため、Tutorial EnglishおよびWriting Tutorial Englishの対面レッスンは、オンラインにて行われます。

英語科目登録/学習相談会
開催日:3月18日(木)~4月9日(金)※土日祝日を除く
相談は問い合わせフォームから

※Web会議システム(Collaborate)による個別相談、レベルチェックを希望の方は、予約が必要です。問い合わせフォームから希望日時をご記入の上、お申し込みください。

さまざまな学部や学年の人たちと、楽しみながら英語を学べるのもTutorial Englishの魅力

Ⅳ ITの基礎知識を学びたい

情報社会で生きる私たちに必要な、ITに関するさまざまな知識。大学が提供する授業やサービスを通して、ITの基本の「き」を学びましょう。

新入生受講必須セミナー(オンデマンド方式)

大学が提供する情報環境の紹介や、インターネットやSNSなどを正しく利用するための情報セキュリティ・情報倫理を学ぶオンデマンド方式のセミナーです。セミナーはWaseda Moodle上で提供され、新入生は受講・テスト受験が必須です。未完了の場合、Waseda IDの利用が停止されることがあります。受講期間内に必ず完了させましょう。

Waseda Moodleとは?

早稲田大学では、2020年度春からWaseda Moodleと呼ばれる新授業支援システムを導入・利用しています。多言語やマルチデバイスにも対応しています。

Waseda Moodleでは、担当教員からのお知らせや講義資料の参照、小テストへの回答や課題の提出、オンデマンド授業の受講、ディスカッションなどを行うことができます。使い方は授業によって異なるので、授業内でよく確認しましょう。

 早稲田式アカデミックリテラシー(情報関連科目

グローバルエデュケーションセンター(GEC)では、情報科目として、電子メールやSNS、インターネットを用いた検索、プレゼンテーション資料の作成など、コンピュータスキルやネットワーク上の情報活用の基礎的なスキルを学べる科目を提供しています。現代社会で必要とされる情報系の知識とスキルの修得に役立ててください。

Ⅴ 図書館を活用したい

早稲田大学には複数の図書館があります。特に、大学図書館として日本屈指の規模を誇る中央図書館は、蔵書数約280万冊。お気に入りの本、学業に役立つ本がきっと見つかるはずです。また、大学が契約している各種データベースを探す際に便利なポータルサイト学術情報検索は、今後の大学生活に欠かせません。学外から利用する方法も確認して早めに使い方をマスターしておきましょう。図書館主催で、文献の探し方やデータベースの使い方を学ぶ講習会も定期的に開催し、動画も公開しています。ぜひ活用してください。

<参考>オンライン授業で利用者急増 早大図書館DB「学術情報検索」の使い方(早稲田ウィークリー)

そのほか、中央図書館ではスタンプラリー形式のセルフツアーを実施しています。地下の研究書庫や、雑誌バックナンバー書庫などの見どころ施設を巡り、館内ルールや施設についてのクイズに答えると、ゴール時に図書館オリジナルグッズをプレゼント! 中央図書館を実際に「体験」してみてください。

新入生向け講習会、ライブラリークイズ、展示など、今年はオンラインで参加できるイベントも増えました。ぜひこの機会に図書館について楽しく学びましょう。

図書館を楽しむ4週間「Library Week」
期間:4月5日(月)~4月30日(金)
場所:早稲田キャンパス 中央図書館、戸山キャンパス 戸山図書館
詳細はLibrary Week特設サイトへ!

図書館企画展
学生注目!本からの「応援歌(エール)」展―図書館所蔵資料より―
期間:3月23日(火)~4月28日(水)※日曜閉室
時間:10:00~18:00
場所:早稲田キャンパス18号館 総合学術情報センター 2階展示室
詳細はこちらから。

本展では、古今東西の資料の中から心に響く言葉をピックアップし、皆さんにエールを送ります。それらの言葉が、今を生きる一人一人の力となれば幸いです。

※図書館入館資格のない方でもご覧いただけます。

Ⅵ サークルに入りたい

早稲田大学には500以上もの大学公認サークルがあり、共通の趣味や目的を持つ仲間が集まって活動をしています。 2021年度の新歓は、新型コロナウイルス感染症の影響からオンラインにて実施しています。新歓期間中は、「早稲田大学新歓公式サイト紺碧の春」からパフォーマンスや企画をライブ配信。サークルの情報や学生生活に役立つ情報なども発信していきますので、以下からご参加ください。

2021年度 早稲田大学新歓公式サイト 紺碧の春
開催期間:4月1日(木)~4日(日)
早稲田大学新歓公式Twitter:@waseda21shinkan

4月1日(木)~4日(日)のオンライン新歓終了後も、180以上のサークル・部活動との座談会をオンラインで実施します。誰でも気軽に参加、交流できますので、以下のサイトから参加してください!

Zoom In 早稲田
開催期間:4月中 19:00~20:30

公認サークルについて

早稲田大学には、大学が公認しているサークルと、そうではないサークルがあります。一定の要件を満たして大学に公認されたサークルを「公認サークル」といい、以下のように五つに分類されています。これらの公認サークルは、学生会館の施設利用や課外活動補助金などの支援を大学から受けています。

  • 学生の会
  • 学生稲門会
  • 同好会
  • 学外NPO等に所属するサークル
  • 学術院承認サークル

一方で、大学への届け出を済ませ、登録は完了しているものの、公認サークルの設立要件を満たしていないサークルを「登録(未公認)サークル」といいます。

公認サークル情報を入手するには

早稲田大学公認サークルガイド
早稲田大学の全公認サークル情報が掲載されています。新入生必見のWebサイトです。多種多様なサークルの中から自分に合ったサークルを見つけてください。今すぐアクセス!

 

早稲田小劇場どらま館主催新歓イベント

新入生、新2年生で演劇に興味のある人に向けて、早稲田小劇場どらま館で行われる新歓イベントです。早稲田大学の多様な演劇活動について質問に答える形で紹介します。詳しくは早稲田小劇場どらま館Webサイトを確認してください。

杜の掲示板
各サークルが主催・開催するイベント情報は、「杜の掲示板」コーナーでも掲載しています。

Ⅶ イベントや早稲田スポーツ、ワセメシを通じて早稲田をもっと知りたい

みんなで応援すると絆も深まります

早稲田大学では早稲田祭(11月開催・早稲田祭運営スタッフ主催)をはじめ、さまざまなイベントが行われており、大勢の学生が力を出し尽くします。その他にも早慶レガッタ(4月18日開催、2021年度は史上初のオンライン観戦)や野球早慶戦(5月29日・30日と10月開催)、ラグビー早慶・早明戦(11月・12月開催)は非常に有名です。早稲田大学ならではの行事で、参加してみる価値は十分にあります。イベントを通じて早大生になった実感を楽しみながら、早稲田愛を育んでください。

お気に入りのお店を見つけましょう

また、大学周辺にはリーズナブルかつボリューム満点な飲食店が多く、「ワセメシ」として知られています。『早稲田ウィークリー』の人気コーナー「私のワセメシ」でも紹介しています。他にも、各キャンパスのカフェテリア(早稲田大学生活協同組合)では栄養満点の料理を手頃な値段で食べることができますし(※)、早稲田大学学生健康増進互助会(学生早健会)では毎年5月と10月(予定)に期間限定で100円朝食を実施しています(2021年度については未定)。栄養面や懐具合などを考えて、ワセメシやカフェテリアの食事を味わってください。その際、「黙食」の徹底を心掛けましょう。

※営業日、営業時間などの詳細は、こちらをご確認ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる