The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

【募集は締切ました】糸魚川スタディツアー 雪かきボランティア(2020/2/5~6)

【募集は締切ました】糸魚川スタディツアー 雪かきボランティア参加者募集

雪に埋もれた神社の階段を掘り出す作業

早稲田大学校歌の作詞者である相馬御風の出身地新潟県糸魚川市とWAVOCが連携し、雪かきボランティアスタディツアーを実施します。
2016年12月に発生した大火で中心市街地を焼失した糸魚川市では、現在、復興まちづくり計画が進められています。
その一環としてWAVOCは、行事の運営支援や雪かきボランティアを行い、まちおこしに協力しています。
今回は糸魚川市木浦(このうら)地域中尾地区にて雪かきボランティアと、かやぶき古民家での雪国宿泊体験を実施します。
豪雪地帯での暮らしの一部を雪かきボランティアという形で体験しながら、まちづくり、地域交流事業について学びます。

詳細

糸魚川スタディツアー 雪かきボランティア
【日程】2020/2/5(水)~6(木)
【場所】新潟県糸魚川市大字木浦「ゆとり館」
【スケジュール(予定)】
2/5(水)
06:28 東京駅出発(北陸新幹線はくたか551号)
08:44 糸魚川駅着、雪かき会場に移動
10:00 活動開始
17:00     活動終了後、地元住民の方々との交流会・夕食。かやぶき古民家「ゆとり館」に宿泊

2/6(木)
09:00 雪かき活動開始
14:00 活動終了、振り返り
16:45 糸魚川駅解散(17:00発の北陸新幹線はくたか570号乗車予定)

【自己負担費用】
・ボランティア保険料 300円(2019年4月1日以降に加入済みの方は不要)
・自宅から最寄りの北陸新幹線乗車駅までの往復交通費
※北陸新幹線乗車駅(東京・上野・大宮)から糸魚川までの往復交通費(チケット配付)、宿泊費については糸魚川市と WAVOCが負担します。
・雪かき作業で必要な物品費用
【対象】早稲田大学学生(正規生。定員10名。先着順。)
【主催】早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
【協力】糸魚川市役所・糸魚川市復興まちづくり情報センター

【申込方法】
以下申請フォームよりお申込みください。
定員に達した場合はリンクを閉鎖しますが、入れ違いで申し込みをされた場合はご容赦ください。

申請フォーム

【注意事項】
・参加誓約書(要保証人署名・捺印)の提出、ボランティア保険の加入が必須となります。
・宿泊は他の参加者と男女別の同部屋となります。また、寝具以外の用意はありませんので、タオル、寝間着等必要なものは各自持参してください。
・雪かき作業時の服装は以下の物を用意してください。
レインスーツ(雨合羽等)、フリースジャケット、ゴム手袋(中厚)、軍手、毛糸の帽子、長靴、タオル
・終了後、感想文の提出をお願いします(必須)。
・提供いただいた情報は、今回の活動のみに使用します。一部を糸魚川市と共有しますのでご承知おきください。
・予定は変更になることがあります。

【問合せ先】
[email protected]

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる