The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

【募集は締め切りました】【早大生・教職員限定】西日本豪雨ボランティア(広島第1便)募集

【募集は締め切りました】【早大生・教職員限定】西日本豪雨ボランティア(広島第1便)募集

WAVOCでは、7月に発生した豪雨被害を受けた広島県において、復興支援ボランティア活動を実施します。
以下のとおり、責任を持って活動してくれる皆さんを募集します。
参加希望者は概要をよく読み、必要とされていることをよく理解した上で申し込んでください。
なお、活動日程、内容等については予定であり、受け入れ側の事情により変更となることがあります。

※詳細については、オリエンテーション時にお知らせします。

【広島第1便日程】(予定)
9月5日(水) 夕方 広島に集合(17:00) 前泊
9月6日(木) ボランティア活動
9月7日(金) ボランティア活動 夕方広島にて解散

【広島第1便実施概要】
活動場所:広島県安芸区(予定)
作業内容:土砂のかき出し、その他必要な作業等
*実施および場所・作業内容等は、状況により変更になることもあります。
宿泊場所: 広島経済大学興動館
広島市広島県広島市安佐南区祇園5丁目1-27
備考:参加決定者を対象に9月3日(月)12:30~13:30にオリエンテーションを行います。

<持参するもの>
・長靴(汚れるので、帰りに履く運動靴は別途持参)
・カッパ(上下に分かれているもの)
・ゴム手袋(厚手、長め)
・マスク
・タオル
・帽子等頭部を保護するもの
・着替え(作業で汚れるので、帰りには着替えが必要)
・大きいゴミ袋(汚れた長靴、着替えなどを入れる)
・リュック等(作業現場に行くときあると便利)
・筆記用具
・宿泊セット(シャンプー・石鹸・歯ブラシなど)
・保険証
・常備薬
・個人で必要な物品等

<参加条件>
・本活動の趣旨を理解したうえで活動を行える者。
・定められた日程で活動に参加できる早大生で、宿泊地まで自身で来られる者。
・保証人の承認が取れる者。(保証人の署名、押印のある誓約書の提出が必要になります。)
・重労働になることが予想されるので、その作業を追行できる気力と体力を有する者。
・トイレが使えない、水がない、指示がないなど、被災地の困難な状況の中で臨機応変に対応できる者。
・被災者の方々と良好な関係を築くことができる者。

<費用>
・ボランティア保険代500円(2018年4月1日以降加入した人は必要なし)、飲食代は自己負担です。
・交通費は、公共交通機関利用に限り後日実費を全額補助します。交通費の領収書(宛名は申請者のフルネームで発行してもらってください)もしくは明細書、飛行機利用の場合は航空券の半券または搭乗証明書が必要になります。
新幹線は往復割引金額で支出します。極力学割を使用してください。
・広島経済大学興動館での宿泊費は、全額補助します。

<募集人数>各回10人(定員を超えた場合には、参加をお断りする場合があります。)

<申込方法>
1)氏名、2)フリガナ、3) 学籍番号、4) 学部学年、5) 性別、6) 生年月日、7)住所、8)携帯電話番号、9)email(すぐに連絡がとれるもの)、10) 保証人氏名、11)保証人連絡先を記載したメールを「[email protected]」まで送付してください。
タイトルは「西日本豪雨ボランティア広島第1便応募」としてください。

<申込締切>8月31日(金)正午まで

【事前オリエンテーション】
参加決定者を対象に9月3日(月)12:30~13:30にオリエンテーションを行います。

 

なお、次のとおり広島もしくは岡山(倉敷)にボランティア派遣を検討しています。
実施する場合、詳細が決まり次第募集を行います。

【広島第2便日程】(予定)
9月12日(水)夕方現地集合~14日(金)現地解散

【広島第3便 または 岡山(倉敷)第1便】(予定)
9月17日(月)夕方現地集合~19日(水)夕方解散

 
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる