The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

“Kesennuma, Voices. 6 東日本大震災復興特別企画〜2016 堤幸彦の記録〜”上映会×堤幸彦監督トークイベント開催(12/21)

“Kesennuma, Voices. 6 東日本大震災復興特別企画〜2016 堤幸彦の記録〜”上映会×堤幸彦監督トークイベント開催(12/21)

Kesennuma, Voices. 6 広報写真

東日本大震災から6年半、気仙沼の人々は何を考え、どう生きているのでしょうか。

「20世紀少年」や「SPEC」など数多くの人気作を手がけた堤幸彦監督が描く、被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリー映画「Kesennuma,Voices」。
6年目の今作は「死者への手紙」をテーマに、震災と死に向き合い、それを受け入れながら確実に前へ進む気仙沼の町や人々の声を記録しています。

このイベントでは、「Kesennuma, Voices. 6」を上映し、その後堤幸彦監督とゲスト2名のトークセッションを行います。ゲストには、映画に登場する気仙沼復興協会の千葉貴弘さんと、気仙沼プラザホテルの支配人で監督との繋がりが深い堺丈明さんにお越しいただき、ここでしか聞けない貴重なお話を伺います。

【日 時】 12月21日(木) 18:15~20:30
※終了時間は前後する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【場 所】 早稲田大学 大隈記念講堂 地下1階 大隈小講堂 https://www.waseda.jp/culture/facility/auditorium/

【プログラム】

18:15~ 挨拶、プログラムのご紹介

18:20~ Kesennuma, Voices. 6 上映

19:30~ 休憩

19:40~ トークセッション(質疑応答含む)

20:30 終演

<登壇者(予定)> 堤幸彦監督、気仙沼プラザホテル支配人 堺丈明さん、気仙沼復興協会 千葉貴弘さん(映画出演者)

【参加方法】
どなたでも参加可能です。下記の応募フォームから事前にお申し込みをお願いいたします。
※参加費無料
※途中入退場可能
※定員300名(事前申し込みをされていない方も参加可能ですが、定員を超える場合、入場をお断りすることがあります。)

【申込み方法】
下記のURLから必要事項をご記入し応募をしてください。登壇者に聞いてみたいことがある方は、ぜひ質問をご記入ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeoFEjZlyVpTQVBjJCggjqWNEIaLajBS9Z6qI0cTSAlR24Dxg/viewform

【主 催】
早稲田大学気仙沼チーム
WAVOC東日本大震災復興支援プロジェクト 東京ブランチ
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

【共 催】
株式会社オフィスクレッシェンド

【協 賛】
電通育英会

【お問い合わせ】
早稲田大学気仙沼チーム kpjt2011@gmail.com

Dates
  • 1221

    THU
    2017

Place

早稲田大学大隈記念講堂小講堂

Tags
Posted

Fri, 15 Dec 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる