The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

【募集】益子環境ボランティア学校2017年度第2回目参加者募集

今年度2回目の栃木県益子町とのタイアップ企画です!
益子町は、独自に策定した環境基本計画に基づいて、ユニークな「環境による町おこし」を実施しています。
町民と自治体が協働で取り組むリーディングプロジェクトとは?
関係者ひとりひとりがどんな想いで関わっているのか?
作業体験や地元の方々との交流の中で学び、感じてもらいます。
10月15日は早稲田大学での稲門祭での活動になり、環境に積極的に取り組んでいる益子町の紹介や農産物・益子焼・綿製品などの販売を予定しております。
11月19日は最新型の生ゴミリサイクル施設見学と、オーガニックの益子木綿の綿摘みと益子木綿を使ったミサンガ作りを体験します。
おいしい新米おにぎりが、あなたをお待ちしています!

概要

【日程】10/15(日)/11/19(日) ※どちらか1日の参加も可
【内容】
<10/15(日):稲門祭出店支援> 定員3名
早稲田キャンパス内にて行われる稲門祭に出店し、野菜や益子焼など益子町の特産品を紹介・頒布します。
集合:9:00、 解散:16:00
集合・解散場所:早稲田大学構11号館商学部横

<11/19(日):益子町での体験活動> 定員6名
集合:11:00、解散:16:00
集合・解散場所:益子駅(真岡鐵道真岡線)

(参考交通手段)
秋葉原駅発「関東やきものライナー」茨城交通高速バスで益子駅まで
所要2時間40分、往復3,500円
往路:秋葉原発8:20、復路:秋葉原着19:00

①最新式生ごみリサイクル施設見学
ごみを減量化することは、環境負荷の軽減はもちろん、町の財政負担の軽減にもなります。最先端の技術を導入した仕組みを学びます。

②「益子木綿の工房」に支援参加
オーガニックコットン・復活和綿の綿摘み(種切り)、糸紡ぎ、益子木綿ミサンガ作り体験

【自己負担額】現地までの交通費とボランティア保険代(300円)は自己負担

【申し込み】
参加希望者は10月12日(木)18:00締切で、以下の項目を明記の上、メールでwavockankyo@list.waseda.jp(担当:生山)まで申込みください。
1)氏名、2)住所、3)電話番号、4)所属 (学部・学年)、5)学籍番号、6)緊急連絡先、7)緊急連絡先氏名、8)性別、9)参加日(両日or10月15日or11月19日)

※メールの件名は、「益子町応募」としてください。
※申込時に届けられた個人情報は本学と受入先にて使用します。

【注意事項】
・ボランティア保険加入(※加入金300円自己負担)が必須になります。
・参加誓約書(保証人捺印必須)の提出も必須となります。

【問合せ先】wavockankyo@list.waseda.jp (担当:生山)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる