The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

【募集】日韓誠信学生通信使2017~和解と平和の未来へ~参加者募集

日韓誠信学生通信使2017~和解と平和の未来へ~参加者募集

日韓

日本と韓国は隣人同士でありながら、政府間の関係は戦後補償問題や歴史認識問題などを巡って後退しています。真の和解と平和をめざす土台を再構築するため、今年で9年目を迎える「日韓誠信学生交流」は、「日韓誠信学生通信使2017~和解と平和の未来へ」と名づけたヒロシマ・スタディツアーを実施します。
日韓の学生同士の交流が育む友情と学び合いは、両国の友好と平和を築くために重要な役割を果たすことでしょう。

ツアーは、広島平和公園と世界遺産の原爆ドームを中心に展開します。8月5日の韓国人原爆犠牲者慰霊祭、翌6日の世界的な平和祈念式に参加し、「核なき未来」について考え、意見交流会も行います。また、日韓共同でユネスコ世界遺産への登録を申請した「朝鮮通信使」の史跡として有名な広島県福山市の福禅寺を見学し、日韓友好の足跡も追体験します。

【共同主催】
日本コリア未来プロジェクト「日韓誠信学生通信使」(WAVOC公認)
高麗大学グローバル日本研究院

【共 催】高麗大学日語日文学科と広島経済大学興動館

【日 程】2017年8月4日(金)~7日(月)の3泊4日

【場 所】広島県広島市(韓国人原爆犠牲者慰霊碑、広島平和記念資料館など)、広島県福山市(朝鮮通信使の史跡・福禅寺見学)

【対象・定員】早稲田大学学生・大学院生10名(韓国・高麗大学の学生・院生と教職員、広島経済大学興動館の学生と教職員も参加。参加者は約30名の見込み)

【自己負担額】1人当たり1万円を徴収する予定

【応募方法】参加希望者は、1.氏名、2.所属学部・研究科、3.学年、4.性別、5.志望動機(日本語800字程度)、6.韓国語学習歴(選考基準とはしません)、7.メールアドレス、8.電話番号を記し、hiroshima2017seishin@gmail.comまでメールを送信して下さい。締め切りは2017年5月17日(水)23:59とします。

【問い合わせ先】hiroshima2017seishin@gmail.com

【備 考】
選考結果は、5月21日(日)までにメールにてお知らせする予定です。
参加決定メンバーに対して、ツアーの説明会を5月25日(木)6限に開催します。
また、事前学習会を6月上旬から7月中旬まで毎週木曜6限に学内外で行いますので、原則、出席してください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる