The Hirayama Ikuo Volunteer Center (WAVOC) 早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

News

ニュース

PARA-SPORTS ACADEMY in WASEDA開催報告

PARA-SPORTS ACADEMY in WASEDA開催報告

dav

イベント名 PARA-SPORTS ACADEMY in WASEDA
日程 2017年3月23日(木)13:00~16:00
会場 早稲田大学8号館308教室
参加人数 約70名
主催者 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター (WAVOC)

■当日実施したプログラム
①WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM』エリー・コール(オーストラリア/水泳)上映 (50分)
②『WHO I AM』番組制作プロデューサーによる講演 (20分)
〜あなたは世界トップのパラリンピアンに何を感じるか〜
③エリー・コールインタビュー(Skype) (10分)

■当日の様子
「パラスポーツ」とは、パラリンピック競技に限らず広く障がい者スポーツを表す言葉です。その「パラスポーツ」のファンサイトとして結成された東京都「TEAM BEYOND」とWOWOWのパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」が協力し、今回大学では初めて早稲田大学にて特別セミナー『PARA-SPORTS ACADEMY』が開催されました。 【シンポジウムの様子】

当日はWOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM』エリー・コール(オーストラリア/水泳)上映に始まり、『WHO I AM』番組制作プロデューサーによる講演、そして最後にはなんとパラリンピック金メダリストのエリー・コールさんとSkypeを通してインタビューを行いました。

 今後も2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、WAVOCは様々なイベントを学生の皆様に提供していきたいと思いますので是非積極的に参加してください。

dav

参加した学生の声

・こんなに輝いているパラリンピアンを直接応援しに行きたいと思いました。是非パラスポーツ見に行きたいです。
・パラスポーツに対する見方、考え方が大きく変わりました。
・多くの気づきを頂き、とても興味深く貴重な体験でした。
・今までパラスポーツについて関心がなく、オリンピックのおまけくらいに思っていましたが、このセミナーで、是非パラスポーツを見てみたいと思いました。
・エリー・コールを始め、パラアスリート達は自身の「障がい」をストロングポイントとして捉えていて、だからこそ魅力的に感じました。「障がい」というバリアは人の心の中にあるものだけど、パラアスリート達にはバリアがない…だからこそそれぞれが多様で面白い「Who I am」になれているんだと思いました。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wavoc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる