Office for Promotion of Equality and Diversity早稲田大学 ダイバーシティ推進室

(終了)【10/29開催・事前申込】仕事と介護の両立支援セミナー(基礎編) -介護で離職しないために-

まだまだ先のことと思いたい。けれども、早めに知っておくことで、安心できることがあります。

超高齢化社会の日本において、ある日突然、介護の問題に向き合わざるを得なくなる可能性はだれにもあります。
しかし、予備知識があるかないかで、その先の仕事や生活にも大きな影響が出てくるかもしれません。
このセミナーでは、基礎的な知識として公的介護保険制度や介護の現状、今のうちから心積もりをしておくと安心なこと、さらに仕事との両立事例等をわかりやすくお伝えします。あなたの大切な家族に介護の必要が生じたときでも、慌てずに最善の道を選択するための備えとして、ぜひご受講ください。

 

仕事と介護の両立支援セミナー(基礎編) -介護で離職しないために-

クリックしていただけますと、PDFをご覧いただけます

日時:2019年 10月29日 (火)14:45~16:15 (開場:14:15)

会場:早稲田キャンパス 井深大記念ホール(国際会議場内)および
各キャンパス同時中継会場(※詳細は下記をご参照ください)

対象:本学教職員

内容:
・仕事と介護の両立には事前の準備が重要です
・介護保険サービスについて
・具体的な介護相談事例
・仕事と介護の両立のために重要なこと!
・仕事への取組み方について
・まとめ(仕事と介護の両立のために今から心がけてほしいこと)

講師:主任介護支援専門員 白井  茜 氏 (株式会社パソナライフケア)

【同時中継会場】
西早稲田:63号館2階05会議室(原富太郎記念会議室)所沢:100号館5階第4会議室
本庄:93号館N302室 北九州:情報生産システム研究科棟201-46号館 N101(大会議室)

 

◎入場無料・事前申込制:こちらからお申込みください  (MyWASEDAのログインが必要)

 

講師プロフィール:主任介護支援専門員 白井  茜 氏

1997年から約21年間、認知症専門棟のある老人福祉施設の相談員を経て現在はデイサービスを併設するケアマネジャー事務所で、介護支援専門員・主任介護支援専門員として従事。現役のケアマネジャー
初めて介護保険を利用される方、悪性腫瘍の末期の方、初老期認知症の方など50歳代から100歳前後の高齢社や障がい社のケアプラン等を作成
2018年より「仕事と介護の両立支援サービス」のプロジェクトにも関わり、企業向け仕事と介護の両立セミナーの講師や介護相談デスクの窓口も兼務
2市から要介護認定調査員を受託
介護副主事、認知症実践者研修・認知症専門職指導者コース修了、保育士、幼稚園教諭2種保有

 

【特別な配慮が必要な方へ】
※情報保障や座席の配慮希望及び場内誘導などの配慮が必要な場合は、申請フォームに記載の上、原則3週間前までにご連絡ください。ご相談のうえ、出来る限りの対応をさせていただきます。

 

主催:早稲田大学ダイバーシティ推進室
共催:早稲田大学人事部人事課、給与厚生課
お問い合せ先:早稲田大学ダイバーシティ推進室
TEL : 03-5286-9871 Email : [email protected]

Dates
  • 1029

    TUE
    2019

Place

早稲田キャンパス 井深大記念ホール(国際会議場内)

Tags
Posted

Fri, 04 Oct 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/diversity/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる