Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

総合研究機構:『福島県いわき市とのスマートシティの推進に関する協定締結式』

福島県いわき市と早稲田大学総合研究機構は、2021年8月18日(水)に、「スマートシティの推進に関する協定」を締結いたしました。

福島県いわき市 清水市長(右から3番目)
早稲田大学総合研究機構 川上機構長(右から2番目)
総合研究機構システム競争力研究所 藁谷所長(右)

調印した協定書を取り交わす清水市長と川上機構長

今後の取組み

今後は、いわき市内で、総合研究機構システム競争力研究所(所長:藁谷友紀 教育・総合科学学術院 教授)が中心に、ITやロボット技術を使った新たな自動荷下ろしシステムによる「スマート物流サービス」の実証実験を開始致します。これにより、スマート物流の実現化に関わる研究活動のさらなる展開を目指すと共に、いわき市の地域課題の解決や人材育成・交流に関わる取組みを推進してまいります。

連携事項
  1. スマート物流の実現に関すること
  2. スマートライフの推進に関すること
  3. 人材育成・交流に関すること
  4. その他スマートシティの推進に関すること
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる