Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

第9回 WASEDA e-Teaching Award
(2020年度科目対象)受賞者決定

2021年3月19日、第9回WASEDA e-Teaching Award 受賞者決定

WASEDA e-Teaching Awardは、以下の3点を目的に、大学総合研究センターが実施しています。

  • ICTの中でも、特にLMSやネットワークを活用して教育効果の向上をはかる取り組みをe-Teachingと定義し、その実践的な取り組みで成果を上げるGood Practiceを共有する。
  • 教育効果を上げているe-Teaching の取り組みを表彰し顕在化させることで、相乗効果により、教員のモチベーションを高め、より質の高い教育の提供、学習効果の向上に寄与する。
  • エントリーされた教員やそのe-Teaching手法を、早稲田大学の優れた教育事例として公開することで、本学の教育内容の透明化を図り、社会からの理解と評価を求めることにも繋げる。

WASEDA e-Teaching Award

WASEDA e-Teaching Award受賞者・事例詳細
※WASEDA e-Teaching AwardはGood Practice賞受賞者の中から決定されます。

WASEDA e-Teaching Award 大賞

担当教員 所属 事例記事
森 達哉 理工学術院 教授 オンデマンド講義動画+Moodleの小テスト+ZOOM による解説で、念願の反転授業を実現

Good Practice動画はこちら

青木 則幸 法学学術院 教授 学生の「考える過程」をシミュレートしてデザインしたオンラインコンテンツのパッケージで、専門科目に適したアクティブラーニングを実現
早水 桃子
町田 学
中村 憲史
理工学術院 講師
早稲田大学非常勤講師
早稲田大学非常勤講師
学生が使い慣れた ICT ツールの利用で、フルオンデマンド授業でも学生と教員、学生同士の緊密なコミュニケーションを実現

Good Practice動画はこちら

※資格・所属は受賞当時のもの

WASEDA e-Teaching Award

担当教員 所属 事例記事
斉藤 賢爾 商学学術院 教授 ICT ツールの活用で、臨場感あふれる「実践的総合演習」が実現。オンラインだからこそ「リアル」に伝わることもある

Good Practice動画はこちら

遠矢 浩規 政治経済学術院 教授 教員の顔や肉声がなくても学生との意思疎通が濃密に。4つのポリシーと新しい授業スタイルで「配信が待ち遠しい」オンデマンド授業を実現

Good Practice動画はこちら

梅森 直之
小山 淑子
政治経済学術院 教授
留学センター 准教授
オンライン授業は、対面の代替手段ではない。オンラインだからこそ実現した学生同士の「率直な意見交換」
村田 信之 グローバルエデュケーションセンター 客員准教授 1年生の心情を考慮し、学生スタッフと協力して4月から自主的に模擬授業を開始

Good Practice動画はこちら

WASEDA e-Teaching Award Good Practice賞受賞者・事例詳細

担当教員 所属 事例記事
細川 由梨
秋山 圭
阿久澤 弘
松浦 由生子
広瀬 統一
鹿倉 二郎
長瀬 エリカ
渡部 賢一
スポーツ科学学術院 講師
スポーツ科学学術院 助教
スポーツ科学学術院 助教
スポーツ科学学術院 助手
スポーツ科学学術院 教授
早稲田大学非常勤講師
早稲田大学非常勤講師
スポーツ科学学術院 客員准教授
「ロールプレイング」で問診の練習など、「実習」ができなくてもZoomを介してリアリティのある授業を実施

Good Practice動画はこちら

柳谷 あゆみ 早稲田大学非常勤講師 PowerPoint に肉声を重ねて動画を作成。一度 ZOOM で録画するとサイズを縮小できる

Good Practice動画はこちら

中村 優一 グローバルエデュケーションセンター 講師 「誰一人取り残さない」を信念にオンラインでも各学生が演習できる環境を構築、対面と同等の授業を実現
山名 早人 理工学術院 教授 反転授業に加え、班活動もオンラインで実施。各班のサポートを可能にしたことで班学習の効果が向上
石野 一晴 早稲田大学非常勤講師 Waseda MoodleやZoom に加えて、LINEや Googleフォームなども活用。学生が学びやすいオンライン環境を整える
中村 智栄 理工学術院 准教授 ピアレビューのプロセスを通した履修者同士の相互的学習により理解が深まり、科学論文の質が向上
石村 康生 理工学術院 教授 学生同士で行う課題の相互評価に、Moodleのワークショップがうまく機能した

Good Practice動画はこちら

笠原 和起 早稲田大学非常勤講師 オンライン授業はアクティブラーニングと親和性が高いと実感した
木下 直子 日本語教育研究センター 准教授 自分のペースで学べる「オンデマンド授業」と週1回の「リアルタイム配信授業」のブレンデッド授業を展開

Good Practice動画はこちら

杉中 拓央 早稲田大学非常勤講師 音声認識でZOOM に字幕を表示。保存したログを分析し、プレゼン指導に活用する
松岡 亮二 留学センター 准教授 反転授業やペアでの議論など、対面での手法をオンラインでも 継続。I C Tツールの活用でメリットを感じた手法も
中島 さやか 文学学術院 准教授 Moodleなどの活用で、目標言語であるスペイン語のインプットを増やすことができた
ドボルザーク グレッグ 国際学術院 教授 独自のコースガイドや講義ビデオなど、ICT ツールを駆使して学生の興味を引くさまざまなコンテンツを提供
スペロー サッチャー オースティン 国際学術院 講師 Moodle の各機能とスマホアプリ等を駆使した授業を展開、オンラインでも相互の学び合いを実現
石井 裕之
岩田 浩康
大谷 拓也
亀崎 允啓
菅野 重樹
高西 淳夫
長濱 峻介
三浦 智
理工学術院 准教授
理工学術院 教授
理工学術院 次席研究員
理工学術院 主任研究員
理工学術院 教授
理工学術院 教授
理工学術院 次席研究員
早稲田大学非常勤講師
「学 生 を 置 い て き ぼ り に し な い 」手 厚いサポートと、繰り返し学習用コンテンツの充実で理論の理解度も向上
大久保 洋子 早稲田大学非常勤講師 音声データを活用したオンデマンドでの文法学習とリアルタイム授業の組み合わせで学習効果をアップ
田中 祐輔 早稲田大学非常勤講師 オンデマンドとリアルタイムを組み合わせた双方向的ブレンド型講義により学生同士の能動的な学びを実現

Good Practice動画はこちら

※資格・所属は受賞当時のもの

本学の表彰制度についてはこちらのページで紹介しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる