Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

ア女皇后杯初戦 前半押されるも立て直し4-0 吉野がハットトリック

早稲田大学ア式蹴球部女子は11月26日、サッカーの皇后杯第43回全日本女子選手権に出場、初戦は四国学院大学香川西高校と対戦し4-0で勝利しました。勢いに押され苦戦を強いられた前半0-0から50分の先制点を皮切りに4得点で初戦突破し、次戦に駒を進めました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

皇后杯第43回全日本女子選手権 11月26日 三木総合防災公園

FW吉野「人生初のハットトリック」 修正力みせ初戦突破!

見出し5【2021.11.28早稲田スポーツ】記事 前田篤宏、写真 手代木慶、取材 藤田珠江、水島梨花

エリア外からゴールを狙う吉野

東伏見から約500キロメートル離れた神戸の地で、ア式蹴球部女子(ア女)の皇后杯がスタートした。1回戦の相手は四国学院大学香川西高校(香川西高)。前半は相手の若さゆえの勢いに押され、予想外の苦戦を強いられた。しかし50分、FW吉野真央(スポ3=宮城・聖和学園)の先制点を皮切りに、終わってみれば4―0の完勝。初戦突破を果たし、石巻で開催される2回戦へと駒を進めた。 →続きを読む

皇后杯で初得点した三谷(18番)と祝福する蔵田(奥)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる