Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

バレー部女子 秋季リーグ戦最終戦はフルセットの激戦の末、惜敗

早稲田大学バレー部女子は10月24日、秋季関東大学リーグ戦(秋季リーグ)最後の1戦に臨み、都留文科大と対戦しました。2時間に及ぶ激戦の末、セットカウント2-3で惜敗しました。同部は秋季リーグの最終戦を黒星で終えることとなりました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

秋季関東大学リーグ戦 10月24日

最終戦は都留文科大にフルセットの末惜敗 6戦の「結晶」を手に集大成へ

【2021.10.26 早稲田スポーツ】記事 平林幹太、写真 紀洲彩希・平林幹太

「みんなが輝けるように」トスを上げ続けた橋本美久主将(社学4年)

これまで5試合を戦い、ついに迎えた秋季関東大学リーグ戦(秋季リーグ)最後の一戦。第1セットを落とした早大はその後2セットを連取して逆転するものの、第4セットで勢いに乗った都留文科大に一歩及ばなかった。2時間に及ぶフルセットの激戦の末、セットカウントは2−3(19−25、25−18、25−21、21−25、11−15)。この日までの「結晶」とも言える粘り強いバレーを展開したが惜敗し、現体制最初で最後のリーグ戦を4勝2敗で終えた。→続きを読む

試合後の集合写真

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる