Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

ア式蹴球部女子 関東女子2連勝で皇后杯本戦の出場権獲得

早稲田大学ア式蹴球部女子は9月11日から開幕のサッカー第43回関東女子選手権に出場しました。初戦ではFARINA高崎FCに5-0で勝利、さらに2日後に行われた筑波大戦でも2-1で白星を手にしました。この結果、同部は皇后杯本戦への出場権を獲得しました。次戦では強敵・日テレ・メニーナとの対戦に挑みます。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

第43回関東女子選手権(兼)第43回全日本女子選手権関東予選 9月11日 会場非公開

一つ目の『冠』を目指す戦いが開幕 5得点の猛攻で好発進!

【2021.09.11 早稲田スポーツ】記事 内海日和、写真 内海日和、手代木慶

追加点を奪ったMF三谷和華奈(スポ科2年)

心地良い風が吹く会場で、ア式蹴球部女子(ア女)が目指す『四冠』の一つ、皇后杯関東予選優勝のタイトルを懸けた戦いが始まった。この大会でシード権を持つア女は、この日の2回戦から大会に参加する。相手はFARINA高崎FCだ。試合開始直後にゴールを決めると、前からプレッシャーをかけるディフェンスで相手にボールを持たせない。主導権を握ったまま前半のうちに2点を追加すると、後半はPKや途中交代で入った選手の活躍でさらに2点を追加。最後まで相手を圧倒し続け、5-0で勝利した。→続き・選手・監督コメントを読む

PKを落ち着いて決めるDF船木和夏(スポ科3年)

 

第43回関東女子選手権(兼)皇后杯第43回全日本女子選手権関東予選 9月12日 会場非公開

FW髙橋の2ゴール! 皇后杯本選への切符獲得!

【2021.09.13 早稲田スポーツ】記事 手代木慶、写真 紀州彩希

FW高橋雛(社学3年、背番号11番)の得点を祝福する選手たち

前日とは異なり、曇天下で行われた皇后杯関東予選、準々決勝。ア式蹴球部女子(ア女)は今シーズン敗戦を許した唯一の相手、筑波大(7月10日、●1-2)と対戦した。前半の早い時間帯にFW髙橋雛(社3=兵庫・日ノ本学園)が先制点を獲得すると、さらに1点を追加し、2ー0で試合を折り返す。しかし後半は拮抗(きっこう)した展開となり、試合終了間際にPKを献上。失点で試合を締めくくったものの、勝利を手にして皇后杯本選の出場権を得た。→続きを読む

試合終了直前にPKを沈められたシーン

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる