Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

レスリング全日本選手権 男子は鈴木歩夢が初優勝、計良涼介は3位

早稲田大学レスリング部男子は5月27日から30日にかけて行われた、レスリングの明治杯全日本選手権に8人の選手が出場しました。

フリースタイル70キロ級で鈴木歩夢(スポーツ科学部3年)が明治杯初優勝を果たしました。フリースタイル65キロ級ではルーキーの計良涼介(同1年)が3位となり、女子と合わせて4人が表彰台に上る健闘を見せました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

明治杯全日本選抜選手権 5月28日 東京・駒沢体育館

鈴木が明治杯初優勝! 山倉、米澤は惜しくも1回戦敗退

【2021.06.01 早稲田スポーツ】記事 秋田豪、写真 日本レスリング協会

5月27日から5月30日にかけて明治杯全日本選抜選手権が行われた。その2日目である28日には、フリースタイル70キロ級に米澤凌(スポ4=秋田商)と鈴木歩夢(スポ3=埼玉栄)、フリースタイル86キロ級に山倉孝介(スポ2=千葉・日体大柏)が出場した。鈴木は粘り強く勝ちを重ね優勝を果たし、米澤と山倉は惜しくも1回戦敗退となった。→続き・選手・監督コメントを読む

明治杯全日本選抜選手権 5月29日 東京・駒沢体育館

ルーキー計良が3位入賞! 早大4人目の表彰台へ

【2021.06.01 早稲田スポーツ】記事 鬼頭遥南、写真 日本レスリング協会

明治杯全日本選抜選手権(明治杯)第3日目。この日は、フリースタイル65キロ級に安楽龍馬(スポ4=山梨・韮崎工)と計良涼介(スポ1=埼玉・花咲徳栄)、フリースタイル57キロ級に島谷侃(スポ3=秋田商)が出場した。安楽は初戦をフォール勝ちで突破したものの、準決勝で最後の最後に逆転を許し無念の敗退。島谷はシニア選手を相手に実力を出し切れず白星を挙げることができなかった。一方で、ルーキーの計良は2回戦で2020年天皇杯全日本選手権(天皇杯)王者に敗れるも、その後の順位決定戦を勝ち進み、3位入賞。シニアデビュー戦で実力を見せた。→続き・選手・監督コメントを読む

明治杯全日本選抜選手権 5月30日 駒沢体育館

藤田は惜しくも準々決勝で敗退、山﨑は決勝進出にはあと一歩及ばず

【2021.06.03 早稲田スポーツ】記事 秋田豪、写真 日本レスリング協会

 

5月27日から5月30日にかけて行われた明治杯全日本選抜選手権の三日目には、早大から97キログラム級の山﨑祥平(商3=茨城・土浦日大)と61キログラム級の藤田颯(スポ2=埼玉・花咲徳栄)が出場した。藤田は準々決勝まで勝ち進んでベスト8、山﨑は4位という結果だった。→続き・選手・監督コメントを読む

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる