Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

レスリング部女子 全日本選手権で伊藤海が2位、小玉彩天奈3位と健闘

早稲田大学レスリング部は5月28日、レスリングの明治杯全日本選手権に伊藤海(社会科学部1年)、片岡梨乃(社会科学部2年)、小玉彩天奈(社会科学部4年)の3名が出場しました。片岡、小玉は初戦で敗れ、順位決定戦に回りました。一方伊藤は、初戦を突破し、2位で大会を終えました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

明治杯全日本選抜選手権 5月27日 東京・駒沢体育

早大女子勢、全日本の舞台で健闘

【2021.05.28 早稲田スポーツ】記事 鬼頭遥南、写真 日本レスリング協会

決勝でタックルに入る伊藤

4日間にわたって行われる明治杯全日本選抜選手権(明治杯)が開幕した。10月に開催される世界選手権の代表選考会も兼ねており、国内トップレベルの選手が集まる今大会。その初日、早大からは50キロ級に伊藤海(社1=京都・網野)、53キロ級に片岡梨乃(社2=千葉・日体大柏)、62キロ級に小玉彩天奈(社4=高知東)が出場。片岡と小玉は1回戦で敗れたが、対戦相手が決勝に進んだため、それぞれ順位決定戦へ回った。一方、この日唯一初戦を突破した伊藤は決勝まで駒を進めた。吉元玲美那(至学館大)とおよそ半年ぶりの再戦となったが、ポイントを奪えず連敗。悔しい2位で大会を終えた。→続き・選手・監督コメントを読む

1回戦で入江ななみと対戦する片岡

3位入賞を果たした小玉

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる