Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

準硬式野球部 東大に8-2で連勝 走塁への意識の高さ生かす

早稲田大学準硬式野球部は、5月3日に東京六大学春季リーグ戦の東大2回戦に出場しました。同部は果敢な走塁と共に投打が噛み合い、8-2で勝ち点を獲得しました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

東京六大学春季リーグ戦 5月2日 東伏見グラウンド

4年生が打線をけん引!投打かみ合い東大に連勝/東大2回戦

【2021.05.03 早稲田スポーツ】記事 渡邊悠太、写真 小山亜美、樋本岳、是津直子

先制2ランを放った渡部

初戦の大勝から一夜明けて行われた今日の試合。不安定な空模様とは対照的に、早大ナインは安定した戦いを見せた。早大は初回、渡部椋雅主将(商4=神奈川・桐光学園)の2ランで幸先よく先制する。また、5回に関口柊(スポ4=東京・穎明館)の適時二塁打で加点するなど着実にリードを広げる。投手陣は継投策で東大打線の反撃を退け、早大は東大に連勝で勝ち点を獲得した。→続き・選手・監督コメントを読む

スクイズを成功させた網野

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる