Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

体操部、全日本選手権に3名出場 渡邉向祥はNHK杯への切符獲得!

早稲田大学体操部は4月15日から18日にかけて行われた体操の全日本個人総合選手権(全日本)に渡邉向祥(スポーツ科学部3年)、向中野蓮(同1年)と藤尾拓海(同3年)が出場しました。大学枠での出場を果たした渡邉は、社会人に混じって堂々とした演技を披露し、30位で幕を閉じました。今回の結果を受け、渡邊はNHK杯に出場します。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

全日本個人総合選手権・種目別トライアウト 4月15〜18日 群馬・高崎アリーナ

渡邉、全日本の舞台で躍進! NHK杯出場権を獲得

【2020.04.19 早稲田スポーツ】記事 足立涼子、写真 早大体操部提供

今大会には早大から3人が出場した

東京五輪への第一関門として立ちはだかる全日本個人総合選手権(全日本)。大学枠として、早大からは渡邉向祥(スポ3=千葉・市船橋)が出場し、社会人らに混ざって堂々とした演技を披露した。2日目の男子予選では、28位と躍進し見事決勝に駒を進めた。4日目に行われた決勝では、思うように点数が伸びず30位で幕を閉じたが、全日本の大舞台で掴んだNHK杯の切符でさらなる高みを目指す。→続き・選手コメントを読む

Wポーズをする渡邉

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる