Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

競走部・井川龍人(スポ3)が1万メートルで27分台を記録 チーム3人目

早稲田大学競走部は4月10日、日体大で行われた日本学連1万メートル記録会に、太田直希(スポーツ科学部4年=静岡・浜松日体)、中谷雄飛(同4年=長野・佐久長聖)、井川龍人(同3年=熊本・九州学院)の3名が出場しました。井川は自己ベストを10秒以上更新する27分59秒74を記録し、太田、中谷に続くチーム3人目となる「27分台」のタイムを持つ選手となりました。太田は28分53秒07、中谷は28分06秒33でした。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

日本学連1万メートル記録会 4月10日 神奈川・日体大健志台陸上競技場

ラスト1周で井川の爆発力が光る チーム内3人目の27分台ランナーに

【2021.04.11早稲田スポーツ】記事 朝岡里奈、写真 横澤輝

3月末の早大競技会3000メートルでも最後に追い上げ組トップに輝いた井川

早大が戦力の高さを見せつけた。日体大で行われた日本学連1万メートル記録会に、太田直希(スポ4=静岡・浜松日体)、中谷雄飛(スポ4=長野・佐久長聖)、井川龍人(スポ3=熊本・九州学院)の3人が出場。「27分台を出すことだけを意識していた」という井川が、自己ベストを10秒以上更新する27分59秒74をマークした。昨冬の中谷、太田に続いてチーム3人目となる、1万メートル27分台に突入する快挙を成し遂げた。 →続き・選手・監督コメントを読む

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる